経営学

スポンサーリンク
用語

イノベータ―理論

新商品・サービスがどのように普及するかを分析したイノベーター理論について、解説しています。
2019.12.30
用語

ダイバーシティ・マネジメント

概要  ダイバーシティ・マネジメント(diversity management)とは、人々の違い(多様性)を競争優位につなげようとする組織改革・企業経営です。 背景  古くより、人種・性別などにより、労働者は差別などがなされており...
用語

ネットワーク外部性

概要  ネットワーク外部性とは、ある製品・サービスから得られる効用が、同じ製品・サービスを購入・利用する人が増えるほど、高まる効果です。 2つのネットワーク外部性  更に、ネットワーク外部性は、直接的ネットワーク外部性と間接的ネッ...
用語

後発優位

概要  通常、市場において、いち早く市場に参入した先発優位という法則が見られます。  しかし、先発ブランドであっても、必ずしも優位性が保たれるわけではありません。また、先発ブランドにはデメリットもあります。  このことから、後発優位と...
用語

先発優位

概要  先発優位とは、ある市場にいち早く参入するほど、より大きな市場シェアを獲得できるという法則です。  一般的に、市場への参入が遅れるほど、その市場シェアは低下します。また、先発ブランドが市場に投入されてから、市場参入への期間が遅れる...
用語

現在割引価値

現在割引価値  現在割引価値(割引現在価値)とは、将来の価値を現在の価値に修正したものです。  例えば、金利を5%とし、100円もっているとすると、1年後には利子がつき、その価値は105円となります。  逆にいえば、将来の105円...
用語

クリティカル・マス

製品・サービスの普及に当たって重要な考えであるクリティカル・マスについて、解説しています。
用語

PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)

概要  PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)とは、ボストン・コンサルティング・グループが開発した経営理論です。  この理論では、自社の事業について、市場占有率と市場成長率の2つの軸で事業の位置づけを捉え、経営資源の配分を考...
用語

アサエルの購買行動分類

 アサエルの購買行動分類とは、消費者の購買行動を4つのパターンで分類したものです。  分類に当たっては、「製品関与・購買関与」と「ブランド間知覚差異」という2軸を用いています。  「製品関与・購買関与」とは、その製品について関心やこ...
用語

経営指標

 経営分析にあたって、経営指標・財務指標が用いられます。  一般的には、安全性・収益性・効率性(・生産性)といった観点で見られることが多いです。 区分指標名計算式備考 収益性売上高総利益率売上高総利益÷売上高×100(%) ...
スポンサーリンク