スポンサーリンク
経済

地価は、地域の経済の未来を映す鏡

概要  あまり経済を考える上で、地価は重要視されていない感じもしていますが、地価こそ、地域経済を考える上で、重要なポイントの1つです。  そもそも、地価は経済に大きな影響を与える要素です(詳しくは下を参考にしてください)。 参考や...
行政

縦割り行政のどこが悪い?

概要  よく行政批判の一つとして、縦割り行政が挙げられます。  縦割り行政とは、部署間で連携がとれておらず、同じような業務や施策を行っていたり、逆にたらい回しに見られるように、責任のなすり合いなどが起こったりしていることに対して、批...
2019.11.22
財政

消費税増税は不要? 無駄に使われている税金である利払いが問題である。

どうなるか? 消費税の増税  消費税について、現状の8%から増税が行われるか否かについて、注目されている。  前回の選挙の公約などを考えれば、引き上げられて当然であるが、ノーベル経済学賞を受賞した経済学者などは反対しているという話もあり...
地域活性化

くまモン大人気、だけど一発屋くまモンは…。

人気者のくまモン  熊本県のゆるキャラ「くまモン」が人気だ。そして、「くまモン」関連商品の2012年の売上高が約300億円あったという。 外部リンク「くまモン、300億円稼ぐ」(時事ドットコム 2013/2/20)  ライセンスフリー...
2016.02.17
経済

地域所得モデルによる移出内生化モデルによる分析

概要  地域所得モデルにおいて、移出・移入は重要な要素である。  移出は外生変数として扱われ、移出という地域外の需要が大きな影響を与えるものとされている。  移入は地域の所得に応じてなされるとされ、移入性向に影響を受けるとされる。...
2016.02.17
地方分権

地方分権が2重・3重行政を増やす?

概要  今さら言うことではないが、2重・3重行政とは、国と地方自治体で同じような施策を行っていることである。同じような事業を実施することで無駄が発生し、非効率な財政運営となってしまう。  昔からある問題だが、大阪...
2016.02.17
経済

地方創生で歪んでいく地方自治体の施策

地方創生で翻弄された1年  地方自治体にとって、昨年は、地方創生で翻弄された1年ではなかったかと思う。  いきなり、地方創生という形で、先行型の交付金が国から来て、予算を使えと言われ、プレミアム商品券などをとりあえず予算を消費した。...
経済

日本は、本当に労働生産性が低いのか?

日本は、労働生産性が低い!  よく日本は労働生産性が低いと言われる。  細かく数値を追うつもりはないが、どうも日本は、先進国の中で最低のようだ。 2015年12月18日 産経新聞「労働生産性、先進7カ国で最低 茂木友三郎生産性本部...
経済

既に到来している? 消費減少社会

GDP速報  先般、内閣府よりGDPの速報が発表され、4~6月期の実質GDPの成長率はマイナスだという。 2015.8.18 読売新聞「GDPマイナス 景気の停滞を長引かせるな」  要因としては、個人消費と輸出の停滞だという。...
2016.01.25
農林水産業

見えてきた植物工場の今後

拡大する植物工場  京都の会社が、1日に3万個のレタスを生産する植物工場を建設する。 15.8.17 朝日新聞「1日にレタス3万個製造、完全自動化の工場建設へ 京都」  1日に3万個ということは、年間で約1100万個。...
2016.01.25
スポンサーリンク