臨時資金調整法

スポンサーリンク

 臨時資金調整法とは、輸出入品等臨時措置法とともに、1937年(昭和12年)9月に公・施行された法律です。

 日中戦争開始直後にあって、金融機関の融資を規制したりすることで、資金を軍需産業や外貨獲得産業などに集中しようとしたものです。

コメント