PR

スポンサーリンク
記事

「うどん県」「おんせん県」の商標登録。自治体は新たな戦略ステージに入ったのか?

概要  昨年、香川県が「うどん県」として、商標登録された。  また、申請却下となってしまったが、大分県では「おんせん県」として商標登録を申請していた。  このように、県が一つの商品・名称で商標登録する動きがあるが、これを見ると、都道府...
2015.08.12
記事

トラックで観光PR、ご当地トラックをやるべきだ

 広島県の三次市では、広島県トラック協会北備支部三次地区会と連携し、5月中旬より、トラックにステッカーを貼り、三次市をPRしようという取組みを始めている。 外部リンク中国新聞 2013/06/30「トラックで三次観光全国PR」 ...
2015.08.12
記事

有名でない戦国武将のPRは、未来への投資だ。

 歴史好きの人にとって、戦国時代は人気のある時代である。そして、戦国時代の好きな武将がいるものである。例えば、織田信長や武田信玄、伊達政宗などが人気があるだろう。  そして、これらの人物は、地域にとって、重要な観光資源でもある。歴史好きで...
2015.08.12
記事

学ぶべきところがある『恋するフォーチュンクッキー』のPR戦略

 現在、AKBの「恋するフォーチュンクッキー」を地方自治体などの職員が、職場や観光地を背景に踊るという映像がYouTubeにアップされ、話題になっている。下は鳥取県でのニュース記事だが、神奈川県や佐賀県など、様々な自治体で撮影され、神奈川県...
2015.08.12
記事

双方にとってメリット。行政情報を映画ポスターに載せる

 大阪の豊中市で、映画ポスターに行政の情報を掲載するという取組みが始まるようだ。  印刷費は配給会社が負担し、市はポスターの掲示場所を確保するという。 ニュース2014年04月04日 大阪日日新聞 「映画ポスターに行政情報 相...
2015.08.12
記事

意外な観光パンフレットのランキング

概要  地域活性化センターが、「平成25年度の市町村人気パンフレットベスト100」を発表した。  これは、地域活性化センターが、東京都日本橋・日本橋プラザビル1階の「ふるさと情報コーナー」にパンフレットコーナーを設置し、その持ち帰ら...
2015.08.12
記事

観光や地場産品のPRに記憶を利用する

意外と面白い、さくらんぼナイター  ニュースを見ていたら、甲子園で「さくらんぼナイター」というものが行われたそうだ。  さくらんぼナイターというと「何?」と思うのだが、記事を読んでみると、甲子園のプロ野球戦で、さくらんぼや米などをプレゼ...
2015.08.12
スポンサーリンク