組織

スポンサーリンク
記事

奈良県の新しい職員採用。その前にやることがある!

 奈良県で、新しい職員採用試験について、多数の応募者があった。  5人の採用枠に対して、約65倍の327人もの応募である。試験内容については、従来の知識的な論文試験ではなく、県政への熱意・発想力などを論文やプレゼンでアピールするというもの...
2015.08.12
記事

最近、珍しい部局名・課名が増えている?

概要  地方自治体の組織名は、従来、比較的硬いものが多い。  通常の会社でもあるような総務課や人事課などはもとより、財政課・障害福祉課など行政特有のものもある。また、一般の人からすると、中には名前を聞いても何をやっているようなものも多い...
2015.08.12
記事

単純に真似をしてはいけない、地方自治体による朝型勤務

国家公務員に対する朝型勤務の導入  政府は、国家公務員の勤務時間について、7・8月の間、1・2時間前倒しするという朝型勤務(「ゆう活」)を進めている。 2015.6.27 読売新聞「国家公務員の朝型勤務「ゆう活」、徹底求める」 ...
2015.08.12
記事

多選はいいのか、悪いのか?

多選のデメリット・メリット  茨城県の橋本知事が、9月8日の選挙で勝利し、6選を果たした。  6選と言えば、現在の日本の知事の中で、最長の多選知事である。次には、石川県の谷本知事が5期目であり、それ以外は3期目以下となっている。 ...
記事

組合、商店街、NPO…、民主的な組織は動かない。

概要  地域には、地域の人が集まって構成された様々な団体がある。  例えば、工業組合・旅館組合・商店街組合などの組合や非営利のNPO、その他には任意の団体などがある。任意の団体といえば分かりにくいが、商店街でも組合の形式をとらず、任意の...
記事

行政の横断組織、うまく行かない場合が多いけど…。

 行政への批判の一つとして、「縦割り行政」が言われます。  そこで、職員を部署間で兼任としたり、横断組織を設けたりして、工夫していますが、うまく行かない場合が多いことが多いです。  そもそも、横断組織を設けることは、経営学的には、プ...
記事

なぜ、官僚は審議会などをコントロールしたり、官僚のシナリオというものが存在するのか?

 施策や政策を検討する際に、審議会や会議が行われる。  そしてこの審議会や会議について、官僚などがコントロールしているという話がある。また、官僚のシナリオ通りに進む会議について、問題視されることがある。逆に、官僚のシナリオ通りに意見を言う...
スポンサーリンク