世界的な旅行ガイドブック「ロンリープラネット」のランキング

スポンサーリンク

 世界的な旅行ガイドブックで「ロンリープラネット」というものがある。日本でいえば、「地球の歩き方」みたいな本で、世界的には非常に有名だ。

 このロンリープラネットで、毎年、旅行先のランキングを発表しており、日本では「北陸」が選ばれたそうだ。

外部リンク2013/11/06 北國新聞「北陸が世界4位 「最高の旅行先」」


 やや意外な感じもあるが、確かに北陸、特に金沢は古都といわれており伝統文化なども有し、新幹線の開業も控え、その先物買い的な要素もあるのだろう。

 そこで、2014年の「Lonely Planet’s Best in Travel 2014」のランキングも見てみた。
 ランキングは、都・国・地域の3分野があり、順位はそれぞれ次のとおりである。


地域
1位 パリ(フランス) ブラジル シッキム(インド)
2位 トリニダ(キューバ) 南極大陸 キンバリー(オーストラリア)
3位 ケープタウン(南アフリカ) スコットランド ヨークシャー(イギリス)
4位 リガ(ラトビア) スウェーデン 北陸(日本)
5位 チューリッヒ(スイス) マラウイ テキサス(アメリカ)
6位 上海(中国) メキシコ ヴィクトリアの滝(ジンバブエ、ザンビア)
7位 バンクーバー(カナダ) セーシェル マジョルカ(スペイン)
8位 シカゴ(アメリカ) ベルギー 西海岸(ニュージーランド)
9位 アデレード(オーストラリア) マケドニア 湖南(中国)
10位 オークランド(ニュージーランド) マレーシア ハアパイ(トンガ)

(出典)「Lonely Planet」HP


 世界の様々な地域が選ばれているが、日本では「北陸」だけである。
 どこもランキングされていない国もあるし、所詮は旅行ガイドブックの単なるランキングと割り切ることもできる。

 ただ、日本は観光立国を目指しており、各地域でも外国人観光客の誘客に必死である。
 この点で、もう少し海外への発信を頑張る必要があるのかもしれない。

コメント