エネルギー

スポンサーリンク
記事

どんどん進む!太陽光発電の屋根貸しビジネス

 東日本大震災以来、自然エネルギーが見直され、太陽光発電が進んでいる。  その中でも、特に注目なのは、屋根貸しビジネスだ。  そもそも、固定価格買取制度により、太陽光発電で作った電力を電力会社に売ることができる。しかし、その設備投資...
2015.08.12
記事

秋田県でエネルギーハーベスティングの取組みをスタートさせたようだ。

 秋田県では、エネルギーハーベスティングの集積を図るべく「秋田県エネルギーハーベスティング研究会」を設立したようだ。  県内の企業や大学などが集まり、3年をメドに実証実験を行うなど具体化を目指すという。 外部リンク日本経済新聞 20...
2015.08.12
記事

ガソリンスタンドの減少、その要因は?

概要  ガソリンスタンドの廃業が続いている。  その要因として、需要減少と法改正にあると言われている。  そこで今回、実際にどうなのかを調べてみた。 法改正  2011年に消防法が改正された。  改正内容としては...
2015.08.12
記事

徐々に変わりつつある核燃料税

 愛媛県で、核燃料税について、新しい条例が可決された。  新しい条例の大きなポイントは、価格割から出力割への変更である。 外部リンク2013/10/09 日本経済新聞「愛媛県議会、核燃料税で原発「出力割」可決」  核燃...
2015.08.12
記事

農山漁村再生可能エネルギー法のポイントは?

概要  農山漁村再生可能エネルギー法(正式名:農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律)が成立した。 外部リンク農林水産省「農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進...
2015.08.12
記事

地方では太陽光発電は止めたらどうかと思う。

 再生可能エネルギーの固定買取制度が始まって以来、全国各地でメガソーラーの立地が増えている。  しかしこれは、地域ではむしろマイナスではないかという気がし始めている。  元々、メガソーラーの地域へのメリットは、次のようなものが挙げら...
2015.08.12
記事

行政としてのエネルギーの3つの見方

 エネルギーに関して、行政的な見方を説明します。 内容  エネルギーといった場合、行政的には大きく分けて3つの見方があります。  そして、この見方ごとに担当部署が変わるなど、行政組織としても、この見方は明確化されています(...
スポンサーリンク