地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

展示会・見本市の区分


 展示会・見本市といっても、様々なものがあり、次のような観点から区分される。

①主催者
 公的機関から業界団体、新聞・出版社など、様々な主体が展示会・見本市を主催している。
 なお、民間団体が主催しているが、実際は公的機関からの補助が行われている場合もある。

②分野
 食品、機械、雑貨など、分野やテーマが決まっている。
 基本的には特定の業種を対象としたものが多いが、来場者のニーズを考え、複数業種を集めコンセプト化したものや、あるメインの展示会に対し、関連する分野の展示会が同時開催される場合もある。
 また、行政が開催する展示会・見本市の場合、特定業種に限らず、中小企業展・環境展などの形で、様々な業種を集めたものも多い。

③来場者
 一般向けなのか、ビジネスパーソン向けなのかで分かれる。
 展示会・見本市の場合、ビジネスパーソン向けが多く、一般来場者は入場不可という場合も多い。

④開催頻度
 おおよそ年1回開催の展示会・見本市がほとんどである。
 時折、年2回開催されていたり、逆に2年に1回開催されている場合がある。

⑤開催期間
 開催期間としては、3~4日といった場合が多い。
 時折、2日や5日以上といった場合がある。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)