債務者区分

スポンサーリンク

 金融機関の自己査定においては、次のように債務者を区分している。

概要 引当率



正常先 黒字で資産超過、延滞などもない債務者 債権額の0.1~0.5%


その他要注意先 要管理先以外の注意先



要管理先 3ヵ月以上延滞債権、貸出条件緩和債権 債権額の2~10%
破綻懸念先 赤字で債務超過に陥っていたり、延滞している債務者 未保全部分の50~70%
実質破綻先 1回目の不渡りや債務整理を委任していたり、延滞している債務者 未保全部分の100%
破綻先 手形交換所の取引停止処分を受けたり、破産などをした債務者 未保全部分の100%

コメント