法律

スポンサーリンク
用語

内水面漁業の振興に関する法律

概要  内水面漁業の振興を目的として、平成26年に制定された法律です。  従来から、漁業については、漁業法により規制などが行われていましたが、外来種による内水面水産資源の被害の発生、内水面漁業の漁獲量の減少などが進む中、漁業のうち内水面...
用語

国際観光文化都市の整備のための財政上の措置等に関する法律

概要  この法律は、国際観光文化都市にふさわしい良好な都市環境の形成や国際文化の交流に寄与することを目的として、昭和52年に制定された法律です。  10年ごとの時限立法で、現状のものは、平成19年に延長され、平成29年3月31日までとな...
用語

景観法

概要  景観法とは、良好な景観の形成促進を図るため、平成16年に制定された法律です。  この法律に基づき、地方自治体は、良好な景観を維持・促進するため、建築物の建築などに対して、規制を加えることができます。 景観法の概要(...
用語

臨時資金調整法

 臨時資金調整法とは、輸出入品等臨時措置法とともに、1937年(昭和12年)9月に公布・施行された法律です。  日中戦争開始直後にあって、金融機関の融資を規制したりすることで、資金を軍需産業や外貨獲得産業などに集中しようとしたものです...
用語

軍需工業動員法

 1918年(大正7年)に制定されたもので、工場・事業所などを政府が管理することを定めた法律です。  制定以来、停止状態にありましたが、日中戦争開始直後にあって、臨時資金調整法や輸出入品等臨時措置法とともに、1937年(昭和12年)9...
用語

工場等制限法

 工場等制限法とは、工場3法の1つで、「首都圏の既成市街地における工業等の制限に関する法律」と「近畿圏の既成都市区域における工場等の制限に関する法律」の総称です。  大都市への人口集中が続く中、1959年に「首都圏の既成市街地における...
用語

工場3法

 工場3法とは、工場・工業などを規制・誘導した、次の3つの法律の総称です。 工場等制限法 工業再配置促進法 工場立地法  なお、工場等制限法は「首都圏の既成市街地における工業等の制限に関する法律」と「近畿圏の既成都市...
用語

輸出入品等臨時措置法

 輸出入品等臨時措置法とは、臨時資金調整法とともに、1937年(昭和12年)9月に公布・施行された法律です。  日中戦争開始直後にあって、様々な物資に対して輸入や輸出に制限をかけ、物資の生産・流通・消費に統制をかけようとしたものです。 ...
用語

商業組合法

 商業組合法とは、戦前の1932年(昭和7年)に制定された商業者の組合に関する法律です。  百貨店などの大衆路線化で中小の商業者が圧迫される中、その対抗措置として、中小の商業者による組合を設立を認めた法律です。  戦後、中小企業施策...
用語

工業整備特別地域整備促進法

工業整備特別地域整備促進法  工業整備特別地域整備促進法とは、昭和39年(1964年)に制定された法律で、都市の過大化や所得格差の問題が生じ始める中、産業の地域分散や国土の均衡発展を目的としたものです。  当初、このような目的のため...
スポンサーリンク