地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

米菓


概要

 米菓とは、その言葉のとおり、米を原料とした菓子のことである。
 米菓と言っても、原料や製造方法などで、様々に分類することができる。


米菓の分類

原料による分類

 一般的な分類方法で、原料によって、米菓は区分される。

せんべい

 米(うるち米)を原料としたものである。
 「せんべい」というと平たい丸型のものを思い浮かべるが、米を原料としている点で「柿の種」もせんべいの一種である。
 ただ、南部せんべいなどのように、米を原料とはしていないが、その形状から「せんべい」と呼ばれているものもある。

おかき・あられ

 もち米を原料としたものである。
 なお、おかきとあられの違いは大きさにあり、大きいものは「おかき」、小さいものは「あられ」と言われる。


製造方法による分類

 製造方法でも、米菓は分けることができる。

焼いたもの

 最も一般的な方法で、原料を焼いたり、炒ったりしたものである。
 更に、ぬれせんべいのように、焼いた後、しょうゆなどに浸漬したものもある。

揚げたもの

 歌舞伎揚げのように、原料を揚げたものである。


味付けによる分類

 せんべい、おかきといった場合、醤油ベースのものが一般的ですが、せんべいのように味であったり、カレー味の付いたものなど、様々なものがある。
 更に、生地に他の調味料や材料などを混ぜ込んで、味付けが行われたりもしている。

カレーせん


堅さによる分類

 厚焼きせんべいのように堅いものから、ぬれせんべいのように柔らかいものまで様々なものがある。


形状による分類

 せんべいは平たく丸型、おかきは平たく長方形、あられは小さな玉状のものが一般的かもしれないが、棒状のものやハート型のものなど、様々なものがある。


ハートせんべい


参考

favicon-web全国米菓工業組合「あられ・おせんべいの種類







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)