地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

エセンシャル・ファシリティ


 エセンシャル・ファシリティとは、事業運営を行う上で必要な要素であり、競争者が独自に構築することが難しい設備・技術である。
 このような設備・技術を特定の企業が占有した場合、圧倒的に競争上、有利となる。

 エセンシャル・ファシリティの例としては、電力事業における送配電網、水道事業における水道管網、航空事業における空港などが挙げられる。


参考

土井教之『産業組織論入門 (MINERVA TEXT LIBRARY)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)