行政

スポンサーリンク
地方行政

どうなった? ネーミングライツ

ネーミングライツ  ネーミングライツという言葉がある。  自治体などが民間企業に、公共施設の名前を付ける権利を売却するというものである。例えば、横浜市が所有する「横浜国際総合競技場」は、日産自動車がネーミングライツを取得し、現在「日...
2016.02.17
地方分権・道州制

地方分権が2重・3重行政を増やす?

概要  今さら言うことではないが、2重・3重行政とは、国と地方自治体で同じような施策を行っていることである。同じような事業を実施することで無駄が発生し、非効率な財政運営となってしまう。  昔からある問題だが、大阪...
2016.02.17
地方行政

自治体職員による自主制作番組のネット配信の重要な効果

 徳島県の吉野川市で、若手職員が、美郷地区を紹介する自主制作の番組をネットで配信しているという。 2014年5月23日 徳島新聞「美郷の魅力をネット配信 吉野川市若手職員、番組を自主制作」  若手職員がワイワイやりながら、番組を...
2016.01.31
地方行政

理念なきバス事業の民間譲渡

 徳島県の小松島市の市バスが民間譲渡されるという。 外部リンク2014/1/22 徳島新聞「小松島市バス廃止 14年度末、民間に事業移譲」  公営事業が民営化されたり、民間に譲渡されるというのは珍しい話ではない。  し...
2016.01.31
地方行政

政令市の制度変更、総合区の設置となるか?

 政令指定都市の仕組みが改正され、現在の区に対して人事権や予算権などが付与された「総合区」というものに変更するという動きがあるようだ。国会提出に向けて、3月上旬の閣議決定を目指すという。 外部リンク2014/1/19 共同通信「政令市...
2016.01.31
その他

埋文調査員、減少。問題なのか、チャンスなのか?

 埋蔵文化財の調査を行う職員が減っているという(中国新聞 2013/4/29「埋蔵文化財専門職員が大幅減」)。  原因としては、大規模な工事が減り、発掘調査の面積が減少、それに伴い自治体では人員を削減しているという。改めて、公共工事減少の...
2016.01.25
地方行政

地方公務員の給料が高い!

地方公務員の給料が高い!  2月8日、総務省により、国家公務員よりも地方公務員の給料のほうが高いという報道がなされた。 総務省「平成24年地方公務員給与実態調査結果」  これは、給与改定特例法により、国家公務員の給料が下げられ...
2015.08.12
地方行政

なぜ、自治体に外郭団体があるのか?

概要  国もそうだが、地方自治体にも多くの外郭団体がある。そしてよく公務員の天下り先として、外郭団体が作られるという話がある。これはある意味正しいが、問題のすべてではない。自治体にとって、外郭団体は必要であり、ある種の制度的な歪みの結果な...
2015.08.12
地方分権・道州制

まずは、基礎的自治体の役割を考えよう

 市町村といっても、数百人程度の自治体から100万人以上の自治体など、様々ある。しかし、それらはすべて基礎的自治体として、法律では同じように取り扱われる。  ただ、それではいけないということで、次のような区分がある。 政令指...
2015.08.12
地方行政

待機児童は、いろんな問題が絡み合った結果だ。

待機児童が問題だ  近年、待機児童の問題が言われている。最近では、杉並区では母親たちの抗議集会があったそうだ(東京新聞2013.2.20「認可保育所不足 杉並区長 議会で具体策示せず」)。  ただ、この待機児童問題は今始まった問題ではな...
2015.08.12
スポンサーリンク