地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!
アーカイブ

愛媛県の歴史


年表

 明治時代以降の愛媛県の歴史(愛媛県史)について年表を掲載しています。

西暦(年号) 出来事
1868年
(慶応4年
/明治元年)
1869年
(明治2年)
【行政】 6月17日 版籍奉還
1870年
(明治3年)
【事件】 3月20日 野村騒動
【事件】 4月1日 三間騒動
1871年
(明治4年)
【行政】 7月14日 廃藩置県
【事件】 8月9日 大洲騒動
【事件】 8月14日 久万山・久米騒動
【行政】 11月15日 伊予8軒が松山県・宇和島県に編成
1872年
(明治5年)
【行政】 2月9日 松山県を「石鉄県」と改称
【行政】 6月23日 宇和島県を「神山県」と改称
1873年
(明治6年)
【文化】 1月1日 改暦実施(太陽太陰暦の天保暦から太陽暦のグレゴリオ暦へ)
【行政】 2月20日 石鉄県・神山県が統合され、「愛媛県」設置
1874年
(明治7年)
1875年
(明治8年)
【経済】 この年、矢野小十郎らが潤業社を設立し、地方製糸業に融資
1876年
(明治9年)
【行政】 8月21日 香川県が廃され愛媛県に合併
【新聞】 9月11日 『愛媛新聞』発刊(翌年、『海南新聞』と改称)
1877年
(明治10年)
【経済】 5月 県庁が機械製糸伝習のため、大洲・松山の子女11人を笠岡製糸場に派遣
1878年
(明治11年)
【経済】 9月 「第五十二国立銀行」設立
1879年
(明治12年)
【疫病】 3月 県下にコレラ蔓延(死者9000人以上)
1880年
(明治13年)
1881年
(明治14年)
【その他】 4月 別子銅山で囚人労働者の使役開始
【経済】 5月 松山の池内信嘉が養蚕製糸伝習のため旧藩士の子女27人を群馬県派遣
1882年
(明治15年)
1883年
(明治16年)
【経済】 5月 「宇和島運輸(株)」創立
1884年
(明治17年)
1885年
(明治18年)
【経済】 6月28日 宇和島の小笠原長恒が機械製糸伝習のため子女17人を富岡製糸場に派遣
1886年
(明治19年)
【経済】 1月 今治の矢野七三郎が綿ネル製造開始
【鉄道】 12月28日 「松山鉄道会社」創立
1887年
(明治20年)
【鉄道】 9月14日 松山鉄道会社が「伊予鉄道会社」と改称
【新聞】 10月 『予讃新報』創刊
【経済】 12月6日 「宇和紡績会社」設立
1888年
(明治21年)
【行政】 12月3日 愛媛県から香川県が分離
1889年
(明治22年)
1890年
(明治23年)
【イベント】 5月 別子山で「別子開坑200年記念祭」挙行
1891年
(明治24年)
【航路】 11月 「石崎汽船」発足
1892年
(明治25年)
【道路】 この年、「土佐街道」竣工
【経済】 5月 「今治融通(株)」設立
1893年
(明治26年)
1894年
(明治27年)
【文化】 4月 道後温泉3層楼竣工
【戦争】 8月1日 「日清戦争」開戦
【経済】 12月 今治の阿部平助らがタオル製造開始
1895年
(明治28年)
【その他】 4月 夏目漱石が松山中学教師として赴任
【戦争】 4月17日 「下関条約」締結(日清戦争終戦)
1896年
(明治29年)
1897年
(明治30年)
1898年
(明治31年)
【鉄道】 4月 「宇和島鉄道(株)」創立
1899年
(明治32年)
【災害】 8月 洪水で、加茂川氾濫(水死者51人)、見花谷山大決壊(死者1000人余)、国領川堤防決壊(100人余)
1900年
(明治33年)
【鉄道】 2月15日 伊予鉄道・道後鉄道・南予鉄道合併
【経済】 4月 「県立農事試験場」設置
1901年
(明治34年)
【経済】 7月 「住友別子鉱業所四阪島製錬所」創立
1902年
(明治35年)
【電力】 3月 松山市で「伊予水力電気(株)」開業
【新聞】 6月6日 「伊予日々新聞社」創立
1903年
(明治36年)
【経済】 4月 「県立工業試験場」設置
1904年
(明治37年)
【戦争】 2月8日 「日露戦争」開戦
【軍事】 2月 松山に俘虜収容所設置
【軍事】 5月 松山歩兵第22連隊出征
1905年
(明治38年)
【災害】 7月 県下で風水害で、新居・宇摩・越智3郡の被害甚大
【戦争】 9月5日 「ポーツマス条約」締結(日露戦争終戦)
1906年
(明治39年)
【港湾】 9月12日 高浜開港式
1907年
(明治40年)
1908年
(明治41年)
【電話】 3月26日 松山市内で電話開通
【公害】 4月19日 周桑郡内の麦が四阪島の硫煙で被害甚大
1909年
(明治42年)
1910年
(明治43年)
【公害】 11月11日 四阪島煙害賠償協定調印
1911年
(明治44年)
1912年
(明治45年
/大正元年)
【文化】 この年、「松山活動写真(株)」発足
1913年
(大正2年)
【橋梁】 この年、「肱川橋」竣工
【経済】 4月1日 「松山市信用組合」発足
1914年
(大正3年)
【戦争】 8月23日 ドイツ帝国へ宣戦告(第一次世界大戦参戦)
【イベント】 11月8日 青島陥落で提灯行列(ドイツ俘虜419人を松山に収容)
1915年
(大正4年)
【鉄道】 6月24日 「愛媛鉄道(株)」創立
1916年
(大正5年)
【経済】 10月 「伊予自動車(株)」創立
【鉄道】 12月31日 伊予鉄道と伊予水力電気が合併し、「伊予鉄道電気(株)」創立
1917年
(大正6年)
【鉄道】 9月16日 国鉄三島まで開通
1918年
(大正7年)
【事件】 8月14日 伊予郡郡中で米騒動勃発
【事件】 8月15日 松山で米騒動
【事件】 8月22日 宇和島で米騒動(日本酒類醸造(株)に放火・全焼)
【戦争】 11月11日 「第一次世界大戦」終戦
1919年
(大正8年)
1920年
(大正9年)
【経済】 9月30日 「佐島製錬所」閉鎖
1921年
(大正10年)
【鉄道】 4月1日 伊予鉄道電気と松山電気軌道が合併
1922年
(大正11年)
【電力】 2月14日 愛媛水電が川上水力電気・伊予鉄道電気と合併
1923年
(大正12年)
1924年
(大正13年)
【スポーツ】 4月4日 選抜中等学校野球大会(現:春の高校野球)で「松山商業」が優勝
1925年
(大正14年)
【文化】 11月1日 「子規堂」建立
1926年
(大正15年)
(昭和元年)
1927年
(昭和2年)
【イベント】 4月10日 「産業博覧会」始まる
1928年
(昭和3年)
【鉄道】 5月16日 伊予鉄道電気と燧洋電気が合併認可
1929年
(昭和4年)
【行政】 4月19日 愛媛県庁落成
1930年
(昭和5年)
1931年
(昭和6年)
1932年
(昭和7年)
【火災】 10月6日 別子銅山大火(147人負傷)
【経済】 11月1日 「日本銀行松山支店」開業
1933年
(昭和8年)
【火災】 この年、「子規堂」焼失
【火災】 7月9日 松山城放火事件(小天守・南北隅櫓・多聞櫓が焼失)
【鉄道】 10月1日 愛媛鉄道が省営に移管
1934年
(昭和9年)
【公園】 3月16日 国立公園に「瀬戸内海国立公園」が指定
【港湾】 3月30日 今治築港竣工
1935年
(昭和10年)
【港湾】 3月30日 「北条港」竣工
【文化】 5月20日 「県立図書館」竣工
【橋梁】 8月24日 パスキュール式開閉橋「長浜大橋」竣工
【文化】 9月14日 「子規堂」再建
1936年
(昭和11年)
【河川】 1月31日 銅山川分水問題で、徳島・愛媛県知事調印
1937年
(昭和12年)
【戦争】 7月7日 「盧溝橋事件」勃発(日中戦争はじまる)
1938年
(昭和13年)
【ラジオ】 1月29日 「松山放送局」設置認可
1939年
(昭和14年)
【経済】 10月16日 「住友鉱業会社別子鉱業所四阪島中和工場」竣工式
1940年
(昭和15年)
【イベント】 5月9日 「別子開坑250年記念祝典」開催
1941年
(昭和16年)
【ラジオ】 3月9日 「松山中央放送局」開局
【経済】 8月30日 五十二銀行・予州銀行・今治商業銀行が合併し「伊予合同銀行」発足
【戦争】 12月8日 「太平洋戦争」開戦
1942年
(昭和17年)
【鉄道】 4月1日 伊予鉄電が「伊予鉄道」と改称
1943年
(昭和18年)
【経済】 3月15日 「愛媛無尽会社」発足
1944年
(昭和19年)
1945年
(昭和20年)
【空襲】 1月31日 米軍が愛媛県初爆撃
【空襲】 7月26日 松山空襲
【戦争】 8月15日 「ポツダム宣言」受諾(太平洋戦争終戦)
【災害】 9月17日 南予地方暴風雨で被害甚大
【軍事】 10月11日 米軍が松山に進駐
【事故】 11月6日 今尾連絡第10東予丸が伯方沖で沈没(復員者ら450余人死亡)
1946年
(昭和21年)
【災害】 12月21日 南海大地震
1947年
(昭和22年)
【経済】 6月 「四国建物無尽」(後の東邦相互銀行)創業
1948年
(昭和23年)
【経済】 3月20日 道後温泉の新温泉竣工
【火災】 9月17日 長浜町大火
1949年
(昭和24年)
【火災】 2月27日 松山城筒井門が放火で焼失
【教育】 3月18日 松山農林専門学校が「松山農科大学」へ昇格正式決定
【災害】 6月20日 デラ台風で被害(死者230人)
【教育】 11月11日 「愛媛大学」開学式
1950年
(昭和25年)
1951年
(昭和26年)
【経済】 4月1日 「松山国際観光温泉文化都市建設法」公
【経済】 10月20日 「愛媛相互銀行」発足
1952年
(昭和27年)
【経済】 4月 「県労働金庫」発足
1953年
(昭和28年)
【文化】 10月1日 「道後動物園」開園
【ラジオ】 10月1日 「ラジオ南海」開局
【スポーツ】 10月22日 「第8回国体(四国国体)」(秋季)開催(~10月26日) 
【ダム】 11月15日 銅山川ダム・発電所竣工式
1954年
(昭和29年)
【鉄道】 2月1日 伊予鉄「坊ちゃん列車」運行終了
【教育】 4月1日 県立松山農大が国立移管し、愛媛大学農学部として発足
1955年
(昭和30年)
【事故】 5月11日 紫電丸事故(庄内小学生などが犠牲)
【鉄道】 8月7日 松山城ロープウェー開通
1956年
(昭和31年)
【テレビ】 3月22日 県内のテレビ受像開始(広島NHKを受像)
1957年
(昭和32年)
【テレビ】 5月29日 「松山TV放送局」開局
1958年
(昭和33年)
【経済】 5月20日 「住友化学ポリエチレン新居浜工場」完成記念式
【テレビ】 12月1日 「南海テレビ」放送開始
1959年
(昭和34年)
1960年
(昭和35年)
【ダム】 1月16日 「鹿野川ダム」完工式
1961年
(昭和36年)
【疫病】 10月31日 伊予市郡中地区で集団赤痢発生(患者は3000人を超す)
1962年
(昭和37年)
1963年
(昭和38年)
【ダム】 11月6日 「面河ダム」貯水式
1964年
(昭和39年)
【経済】 1月30日 「東予地区」が新産業都市に指定
【航路】 2月7日 八幡浜-臼杵間フェリーボート就航
【経済】 3月1日 「道後温泉センター」開場
1965年
(昭和40年)
【イベント】 3月20日 「松山博覧会」開催
【ダム】 4月4日 「面河ダム」完工式
【鉄道】 11月30日 伊予鉄:森松線廃止
1966年
(昭和41年)
【事故】 11月13日 全日空YS-11機、松山空港沖で墜落(死者50人)
1967年
(昭和42年)
【スポーツ】 5月16日 「松山球場」完工式
【医療】 7月15日 「国立松山病院」完工式
1968年
(昭和43年)
【経済】 2月10日 「別子銅山東平坑」閉山式
【文化】 4月25日 「河野美術館」落成
【文化】 5月27日 松山城小天守復興落成式
1969年
(昭和44年)
【経済】 10月1日 「愛媛信用金庫」発足
1970年
(昭和45年)
【災害】 8月21日 台風10号で県下の被害209億円
【道路】 9月1日 石鎚スカイライン開通
1971年
(昭和46年)
【経済】 4月1日 松山市に地下街「まつちかタウン」オープン(四国で初めての地下街)
1972年
(昭和47年)
【経済】 9月30日 別子銅山(本山坑)閉山式
【公園】 11月10日 国立公園に「足摺宇和海国立公園」が指定(足摺国定公園が宇和海地域を編入し、昇格)
1973年
(昭和48年)
【イベント】 2月20日 「県政発足百年記念式典」挙行
1974年
(昭和49年)
1975年
(昭和50年)
1976年
(昭和51年)
1977年
(昭和52年)
【電力】 9月30日 四国電力(株)が「伊方原発1号機」営業運転開始
【経済】 12月9日 「波止浜造船」倒産
1978年
(昭和53年)
1979年
(昭和54年)
【橋梁】 5月12日 「大三島橋」開通
1980年
(昭和55年)
【スポーツ】 5月15日 「県総合運動公園」開園
1981年
(昭和56年)
1982年
(昭和57年)
【電力】 3月19日 四国電力(株)が「伊方原発2号機」営業運転開始
1983年
(昭和58年)
1984年
(昭和59年)
1985年
(昭和60年)
1986年
(昭和61年)
【文化】 4月13日 「県民文化会館」開館
【新聞】 12月31日 『日刊新愛媛』廃刊
1987年
(昭和62年)
【道路】 12月16日 四国縦貫自動車道:善通寺-三島川之江間開通
1988年
(昭和63年)
【文化】 4月1日 「県立とべ動物園」開園
1989年
(昭和64年
/平成元年)
【教育】 4月1日 松山商科大学が「松山大学」と改称
1990年
(平成2年)
【経済】 6月29日 総合保養地域整備法(リゾート法)に基づく基本構想「えひめ瀬戸内リゾート開発構想」同意(平成18年1月25日 構想廃止)
【イベント】 10月19日 「第5回国民文化祭」(愛媛90)開催(~10月28日)
1991年
(平成3年)
1992年
(平成4年)
【経済】 4月1日 伊予銀行が東邦相互銀行を救済合併
1993年
(平成5年)
1994年
(平成6年)
【イベント】 8月4日 「第18回全国高等学校総合文化祭」(~8月8日)
【文化】 11月18日 「愛媛県歴史文化博物館」開館
【電力】 12月15日 四国電力(株)が「伊方原発3号機」営業運転開始
1995年
(平成7年)
【航空】 4月4日 松山-ソウル便就航(愛媛県初の国際航空路線)
1996年
(平成8年)
1997年
(平成9年)
【司法】 4月2日 愛媛玉串料訴訟で、県の公金支出に最高裁大法廷が違憲判決
1998年
(平成10年)
【文化】 11月27日 「愛媛県立美術館」開館
1999年
(平成11年)
【道路】 5月1日 本四架橋今治-尾道ルート(しまなみ海道)開通
2000年
(平成12年)
【行政】 4月1日 「松山市」が中核市に移行
【スポーツ】 5月14日 「松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)」落成式
2001年
(平成13年)
【事故】 2月10日 えひめ丸事故
2002年
(平成14年)
2003年
(平成15年)
【行政】 4月1日 別子山村が「新居浜市」と合併
2004年
(平成16年)
【行政】 4月1日 川之江市・伊予三島市・新宮村・土居町が合併し「四国中央市」成立
【行政】 4月1日 三瓶町・明浜町・宇和町・野村町・城川町が合併し「西予市」成立
【行政】 8月1日 久万町・面河村・美川村・柳谷村が合併し「久万高原町」成立
【行政】 9月21日 重信町・川内町が合併し「東温市」成立
【行政】 10月1日 魚島村・弓削町・生名村・岩城村が合併し「上島町」成立
【行政】 10月1日 内海村・御荘町・城辺町・一本松町・西海町が合併し「愛南町」成立
【行政】 11月1日 東予市・小松町・丹原町が「西条市」と合併
2005年
(平成17年)
【行政】 1月1日 北条市・中島町が「松山市」と合併
【行政】 1月1日 小田町・五十崎町が「内子町」と合併
【行政】 1月1日 広田村が「砥部町」と合併
【行政】 1月1日 広見町・日吉村が合併し「鬼北町」成立
【行政】 1月11日 長浜町・肱川町・河辺村が「大洲市」と合併
【行政】 1月16日 朝倉村・玉川町・波方町・大西町・菊間町・吉海町・宮窪町・伯方町・上浦町・大三島町・関前村が「今治市」と合併
【行政】 3月28日 保内町が「八幡浜市」と合併
【バス】 3月30日 松山市がオムニバスタウンに指定
【行政】 4月1日 中山町・双海町が「伊予市」と合併
【行政】 8月1日 吉田町・三間町・津島町が「宇和島市」と合併
2006年
(平成18年)
【道路】 4月29日 西瀬戸自動車道(しまなみ海道):全通
2007年
(平成19年)
【文化】 4月28日 「坂の上の雲ミュージアム」開館
2008年
(平成20年)
2009年
(平成21年)
【テレビ】 11月29日 NHKドラマ『坂の上の雲』放送開始(~平成23年12月25日)
2010年
(平成22年)
2011年
(平成23年)
2012年
(平成24年)
【電力】 3月30日 四国電力(株)が「伊方原発3号機」のプルサーマル営業運転開始
2013年
(平成25年)
2014年
(平成26年)
【イベント】 4月10日 アートフェスティバル「道後オンセナート」開催(~12月31日)
【公園】 4月26日 「岡城館歴史公園」完成記念式典
【経済】 5月11日 家電量販店「コジマNEW松山店」閉店
(注)月日は明治5年までは旧暦


参考

内田九州男『愛媛県の歴史 (県史)

島津豊幸『愛媛県の百年 (県民百年史)

愛媛県高等学校教育研究会地理歴史公民部会『愛媛県の歴史散歩








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告

分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)

広告

人気記事

エラー: このテーマでは WordPress Popular Posts を AJAX 化できません。before_widget に id 属性がありません (詳しくは register_sidebar を参照) 。

広告