地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

難しい…。青森県の物流戦略


 青森県が15日に、全方位的な海上アプローチの良さと物流拠点としてのポテンシャルを生かした新たな経済成長の方策として「青森県ロジスティクス戦略」を策定した。

 細かな内容は別として、将来の目指す姿としては、次のとおりである。簡単に言えば、北日本の農産物の輸出拠点となり、国際的な物流の中間基地として機能強化、資源・エネルギーの物流拠点化といったところだろうか。

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/soumu/seikatsusaiken/logistics.html

青森県HP「青森県ロジスティクス戦略(平成26年1月15日策定)」
【青森県ロジスティクス戦略(概要版)より抜粋】
□ 戦略の将来像(2030年のめざす姿)
『北東アジアにおけるグローバル物流拠点化』
《視点1》アグリビジネスを支えるロジスティクス拠点
本県の強みである農林水産業をベースに、調達、生産、販売といった一貫した経営ノウハウとグローバルな視点を持ったアグリビジネスを育成しながら物流の高度化を進め、北日本の農林水産品等を世界の市場に送り出す拠点をめざす。
《視点2》国際的な物流動脈と直結したグローバル・ロジスティクス拠点
津軽海峡を通過する船舶の寄港を実現させることで、輸出入、積替え、在庫、流通加工、配送などの拠点(貨物の積替え基地)となり、北日本における産業のグローバル化を支えるロジスティクス拠点をめざす。
《視点3》食料・資源・エネルギーに関するロジスティクス拠点
飼料穀物や工業製品に必要な原料貨物(バルク貨物)、LNG等のエネルギー資源の安定的な確保と供給が可能な物流拠点や中継拠点をめざす。


 思えば、よく経済や産業に関する戦略・ビジョンといったものは、どこの自治体でも策定されているが、このように物流・ロジスティクスに関する戦略といったものは、珍しい。

 青森県の場合には、平成24年度には「平成24年度青森県ロジスティクス戦略レポート」を発表したり、もっと以前には、平成8年の「八戸港国際物流拠点化推進協議会」の設立など、物流という観点で力を入れてきたのかもしれないが、それでも珍しい戦略だと思う。

 というのは理由は簡単で、地方自治体では、物流に関する戦略というものが描きにくいからだ。
 そして、具体的なポイントとしては、次の通りだろう。

 1つは、物流を考えた場合、港湾・道路などのインフラ整備が必要となり、多額の財政支出が伴ってしまう。そこで自治体だけでの財源では厳しく、国からの補助金などが必要となってしまう。そうすると、国による港湾・物流戦略など国策によるところが大きくなるため、自治体だけではどうしようもない面が多い。
 そして明らかに、国としては、国際物流などの点で重要な港湾を指定し、施策を行っているので、それに合わなければ、どうしようもない面が多い。

参考港湾の都道府県別一覧


 2つは、規制・制度である。国際物流などを考えると、税関などを含めた規制や実務的な事務が重要となるが、所管は国であり、地方自治体にはその権限がないため、地方自治体としてはどうしようもない面がある。また、上記のように「輸出入、積替え、在庫、流通加工、配送などの拠点(貨物の積替え基地)」などを考えると、輸入貨物を一定期間置いておく「保税地域」などの機能強化も考える必要があるかもしれないが、当然、その所管は国である。

 3つは、道路などを考えると、一つの自治体だけではどうしようもない面がある。いくら青森県が頑張っても、周辺の北海道岩手県秋田県などの道路・鉄道網が機能的でなければ、物流拠点とはなりにくい。

 以上にように、地方自治体では、物流戦略を描きにくく、この結果、あまり物流戦略というものが地方自治体では作られてこなかったのだろう。

 そしてその点で、この青森県の「青森県ロジスティクス戦略」も分かりにくく、具体的な施策に落とし込んだとき、できることは限られたり、施策としては小粒なものになっている印象だ。

 ただ、経済・産業戦略など、どこの自治体でも似たような多い中、この青森県の取組み・チャレンジ自体は、素晴らしいと思う。
 はっきり言って、難しいと思うが、頑張ってほしいと思う。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)