地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

企業による病院見学。いいことだと思う。


 福井県で、医療機器メーカーによる病院への見学会が行われたようだ。

外部リンク2013/12/22 福井新聞「医療機器参入へ企業が病院見学 福井大学病院」


 医療機器メーカーといえども、必ずしも病院のすべてについて知っているわけではない。特に現場のニーズなどを聞く機会などはないだろう。
 この点で、このような取り組みは面白いと思う。

 そしてこのような取り組みは、他の分野でも行うべきだ。
 例えば、機械メーカーが食品工場を見学したり、農作業などを見学したらいいと思う。特に関連性がない機械メーカーにとって、そのようなところを見学することで、新たなニーズなどが発見でき、もともと有していた技術で、新たな製品を開発することができるだろう。

 機械メーカーの歴史を見ると、もともとは使い手だった人が、もっとよい機械を作り作業を効率化したいという思いのもと、新しい機械を生み出し、成長した企業があるものだ。ここには、実務に基づいたニーズの把握という点があるのだろう。

 そこまでは行かなくても、今回の見学会のような形で、実務的なニーズを捉える機会をもっと設けたほうがいい。もっと言えば、よく学生によるインターンというものがあるが、機械メーカーの技術者のインターンなどがあってもいいかもしれない。

 いずれにせよ、他の地域でも今回のような取り組みを行ったらいいと思う。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)