地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

もっと貫いてほしい。全国ねぎサミット


 茨城県の坂東市で昨日・今日と「全国ねぎサミット」というイベントが開催されているようだ。
 全国の17のネギ産地が集まったイベントで、飲食店ブースはもとより、ダンスやトークイベントなどが行われるという。

外部リンク2013/12/01 茨城新聞「坂東でネギの魅力PR 全国17産地集いサミット


 このようなイベントも細分化しているが、「ネギ」括りというのは非常に珍しい。というより、ネギだけでイベントが持つのかといった心配もある。
 そこで、坂東市のHPを見ると、「ねぎトーク」など興味あるコーナーもあり、ネギカレーなどを興味がそそられるブースもあるようだ。ただ、やはりネギだけでは難しいということもあるのだろう。「ばんどう食の祭典」も開催ということで、B級グルメやご当地スイーツなどの飲食店も出店するようだ。

外部リンク坂東市「全国ねぎサミット2013&ばんどう食の祭典を開催!


 ただ思うに、これだけ市場が細分化すると、逆に「ネギ」だけでもっと推したほうがいいと思う。
 「ブランド力のない地域のブランド認定制度」でも書いたが、おいしいとかおいしくないとかいった問題ではなく、このような単品は、もっと貫いたら面白いと思う。

 特に、このイベントは一地域のイベントに留まらず、全国の産地が集まっており、様々に横に広がりやすい面もある。例えば、各地域のネギを題材にしたゆるキャラが集まったら、壮観で面白いと思う。また、ネギラーメンなどといった、ねぎを使ったある種類の料理コンテストをやっても、特徴がでるだろう。

 私はこのような取り組みは非常に面白いと思っているし、頑張ってほしいとも思っている。
 この点で、もっと「ネギ」押しでいってほしいと思う。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)