地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

ペット博開催中、今後も見込まれるペット市場の拡大


 愛知県で13日から「ペット博2013inなごや」が開催されている。

外部リンク2013/07/15 中日新聞「ペット博、ほころぶ笑顔 ポートメッセ」


 ペット博自体は、毎年、東京・大阪・名古屋などで開催されており、珍しいものではない。

 ただ、ペット市場は見落とせない市場である。10年近く前に新生児よりもペットの数が超え、驚いたものだが、今後も、市場規模は拡大しそうだ。マーケティング会社の総合プランニングによると、2011年度においては3,661億円の市場規模を有し、2014年度は3,869億円まで拡大する見込みだそうだ。

外部リンク総合プランニング「2012年版 ペットビジネス市場の現状と将来展望


 この点を考えると、地域においても、もっとペットに関連したビジネスや地域おこしなどを検討すべきである。
 ペットフードから衣料や小物など、ペット関連商品なども考えられるし、ペットに関連したイベントなどでもいい。

 また、動物に関連したイベントとして、高知県では闘犬なども行われているが、癒しや愛らしさがない。都会の猫カフェに見られるように、ペットを使った集客には癒しが必要かもしれない。

 いずれにしても、地域におけるペットビジネス、ペットによる地域おこしなどがもっとあってもいいかもしれない。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)