地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

除雪費が過去最高額! だけど思えば、除雪も海外に売れるのでは?


 今年は、全体的に寒く、雪もよく降った。
 北のほうだと除雪がたいへんだと思うが、案の定、秋田県では「道路除雪費、過去最多の49億超 県、補正5億追加へ」という記事を見つけた。

 勿論、除雪は無料で行われているわけではない。それぞれの道路管理者が除雪を行っているわけで、そこには費用・予算がかかる。そして、地方自治体の場合、単独の予算だけでやっているのでなく、国からの補助などを含め、除雪は実施されている。
 実際、除雪にかかる費用は様々だ。勿論、除雪車などによる除雪は分かりやすいが、それ以外にも、初期段階では雪を溶かしたり、路面凍結を防ぐため化カルシウムを撒いたり、雪国ではあたりまえだが道から水が出る消雪パイプ、電気・温水などで雪を溶かすロードヒーティング、道路の積雪状況などを調べるための巡回パトロールなど、いろいろと費用がかかっている。また特に目に見えないところでは、積雪メーターや消雪パイプの管理・遠隔操作のために、電気料や通信料なども発生している。

 そのとき思うのが、これは大きな一大システムである。様々な設備からオペレーションまで、多様な技術・ノウハウが詰まっている。現在、温暖化が言われているが、氷河期に入ったという説もある(むしろ、私は後者ではないかと思っている)。いずれにせよ、除雪については、地球規模で見れば、多くの地域で課題を抱えている。その点で、この除雪という仕組みを整理・パッケージ化すれば、海外でもこの除雪システムは売れるのではないかと思う。

 私は海外の除雪状況については知らない。しかし、インフラシステムといったときに、原発や水道だけでなく、このようなものもあるだろうし、原発や水道のような資源的な要素はないが重要な問題である以上、インフラ輸出のニッチ戦略として、雪国地域は考えたほうがいいだろう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)