地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

いろんなツーリズムはあるけど、まだネタはある! ツーリズム


 観光の要素といえば、食・風景(名勝)である。あとは、体験という要素も加わるだろうか?
 これに、新たな要素を加えたのが、様々なツーリズムだ。

  • コンテンツ―リズム
  • 健康ツーリズム
  • 産業ツーリズム など

 いずれも、従来の観光の概念以外の要素で、人を呼び寄せる力を示したものだ。ただ、この従来のツーリズムのゲームに則っていては、勝つことはできない。新たなツーリズムを作る必要があり、このような発想をしたとき、まだまだ新たなツーリズムの可能性は残っている。そこで、その考え方・戦略を整理したいと思う。

①現在のニーズを考える
 上記のような既存のツーリズム分野以外にも、流行っている分野やニーズの強い分野がある。まずは、そのような分野を整理する必要がある。よく生活を考えると、「衣食住」などといったりもする。人間の欲求を考えると、食欲・睡眠欲・性欲などといったりもする。食や住は難しいだろうが、性欲などはかつて「売春ツアー」などがあったように、ツーリズムが成立していた。さすがにそれは難しいが、「衣」などはツーリズムの要素としては、十分にあるものだと思う。その他、占いや海運などは、絶えずニーズがあるため、ツーリズムとしては成立するだろう。また従来あったものでも、細分化すれば、新たなツーリズムを考えることができる。例えば、食については、ある分野に特化すれば、ツーリズムとしては成立する。ツーリズムではないが分かりやすいのは、「ラーメン博物館」である。ラーメンに特化して、観光施設として仕立て上げた。そして、ラーメンだけではなく、多くの人が好きな食は他にもある。寿司やスイーツなどは、新たなツーリズムとして成立しうる。

②基盤があるか
 とはいえ、上記のようなニーズを把握をして、分野を考えても、そのような素地がなければ意味がない。集積・歴史・文化などの観点で、その地域がその分野の中心であるというものがなければならない。そのようなものなければ、嘘だと思われたり、時間がかかってしまう。ある種の物語性が必要なのである。

③実際にサービスを提供できるか
 ①や②をクリアしても、実際にその分野に関して、サービスを提供できる事業者が地域内にいなければ意味がない。いても、いかに様々な業種の人を巻き込まれるかが重要となる。そうしなければ、単なるツアーになったり、その事業者が儲かるだけで、地域としては儲からない。分野に特化した以上、その人はその分野に強いニーズを感じている。だからこそ、その人から地域にお金を落としてもらうためにも、そして何よりそのニーズに答えるためにも、様々な事業者が関わる必要がある。

 以上のような点に注意して、ツーリズム戦略を検討することが重要である。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)