地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

米の品種・ブランドの都道府県別一覧


(前ページからの続きです)


茨城茨城県

 茨城県では、「コシヒカリ」を中心に作付が行われている。
 また、割合は小さいが、県独自ブランドである「ゆめひたち」の栽培も行われている。
茨城県の米の品種別作付面積

茨城県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


ゆめひたち

育成機関 茨城県農業試験場
交配品種 チヨニシキ、キヌヒカリ(北陸122号)
品種出願 1996年03月28日
品種登録 2000年07月31日
備考
http://www.pref.ibaraki.lg.jp/nourin/noucenter/original/yumehitati/index.html

茨城県農業総合センター「ゆめひたち」


栃木栃木県

 栃木県では、「コシヒカリ」が多く栽培されている。
 ただ、「コシヒカリ」や愛知県農業総合試験場で育成された「あさひの夢」といった品種だけでなく、県独自ブランドの「なすひかり」が栽培されている。

 また、新たに「とちぎの星」というブランド米を育成し、作付を進めている。

栃木県の米の品種別作付面積

栃木県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


とちぎの星

育成機関 栃木県農業試験場
交配品種 栃木11号、なすひかり(栃木7号)
品種出願 2011年06月01日
品種登録 未登録
備考 栃木農試研報 No.68「水稲新品種「とちぎの星」の育成


なすひかり(栃木7号)

育成機関 栃木県農業試験場
交配品種 コシヒカリ、愛知87号
品種出願 2004年02月13日
品種登録 2007年02月20日
備考
http://www.tc.zennoh.or.jp/html/einou/manual/nasuhikari.html

JA全農とちぎ「なすひかり」


群馬群馬県

 群馬県では、「あさひの夢」や「コシヒカリ」が多く栽培されている。ただ、上位3位以外で21%を占めるなど、様々な品種の作付が行われている。
 また、県独自ブランドの「ゴロピカリ」も栽培が行われている。
群馬県の米の品種別作付面積

群馬県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


ゴロピカリ

育成機関 群馬県農業総合試験場
交配品種 月の光、コシヒカリ
品種出願 1993年02月03日
品種登録 1995年03月23日
備考 2010年03月24日に育成権は消滅
http://www.kokken.or.jp/studyteam_kind_ka12.html

日本穀物検定協会「ゴロピカリ


埼玉埼玉県

 埼玉県は、「コシヒカリ」や県独自ブランドである「彩のかがやき」が多く栽培されている。
埼玉県の米の品種別作付面積

埼玉県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)

彩のかがやき

育成機関 埼玉県農業試験場
交配品種 祭り晴(愛知92号)、彩の夢(玉系88号)
品種出願 2002年03月04日
品種登録 2005年02月07日
備考
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/ikushutop/sainokagayaki.html

埼玉県「彩のかがやき」


千葉千葉県

 千葉県では、「コシヒカリ」を中心に栽培が行われている。
 ただ、「ふさこがね」「ふさおとめ」といった県独自ブランドの米も栽培されている。
千葉県の米の品種別作付面積

千葉県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)

ふさこがね(千葉28号)

育成機関 千葉県農業試験場北総営農技術指導所
交配品種 中部64号、ふさおとめ(千葉6号)
品種出願 2004年03月31日
品種登録 2007年03月02日
備考
http://www.pref.chiba.lg.jp/seisan/bei2.html

千葉県「ちばのお米


ふさおとめ(千葉6号)

育成機関 千葉県農業試験場
交配品種 ひとめぼれ、ハナエチゼン
品種出願 1995年12月21日
品種登録 1999年09月21日
備考
http://www.pref.chiba.lg.jp/seisan/bei2.html

千葉県「ちばのお米


東京東京都

 東京都でも米は作られているが、農業産出額ベースで全国計では2億円の市場規模がある中、1億円と微量たるものである。


神奈川神奈川県

 神奈川県では、「キヌヒカリ」を中心に作付が行われている。
 また、農林水産省農業研究センターで育成された「さとじまん」なども奨励品種として栽培されている。
神奈川県の米の品種別作付面積

神奈川県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


新潟新潟県

 新潟県といえば「コシヒカリ」であるが、栽培も「コシヒカリ」を中心に作付が行われている(ただし実際は、「コシヒカリBL」が中心)。
 なお、「コシヒカリ」自体は、新潟県で育成がスタートしたが、戦後、福井県で育成が行われた。その後、奨励品種として、新潟県で栽培が行われたのを契機に、新潟を代表する品種となっている。
新潟県の米の品種別作付面積

新潟県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


こしいぶき

育成機関 新潟県農業試験場
交配品種 ひとめぼれ(東北143号)、どまんなか(山形35号)
品種出願 2000年03月21日
品種登録 2003年08月19日
備考
http://www.niigatamai.info/asp/body.asp?scid=2660

新潟米情報センター「新品種「こしいぶき」


ゆきん子舞

育成機関 新潟県農業試験場
交配品種 ゆきの精(新潟20号)、どまんなか(山形35号)
品種出願 2005年02月22日
品種登録 2008年02月22日
備考


富山富山県

 富山県では、コシヒカリを中心とした栽培が行われているが、新米出荷の時期を広げるため、早生の「てんたかく」、晩生の「てんこもり」を育成し、栽培が行われている。
 なお、2013年には、直播の新品種開発などが行われているが、コシヒカリを超える品種の開発も進められている。
富山県の米の品種別作付面積

富山県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


てんたかく

育成機関 富山県農業技術センター農業試験場
交配品種 ハナエチゼン、ひとめぼれ
品種出願 2002年12月19日
品種登録 2006年03月09日
備考
http://www.toyama-beibaku.com/himitsu/tentakaku.html?submenuheader=0

富山県米麦改良協会「てんたかくの秘密に迫る


てんこもり

育成機関 富山県農業技術センター
交配品種 富山36号、と系1000
品種出願 2007年03月19日
品種登録 2009年10月30日
備考
http://www.toyama-beibaku.com/himitsu/tenkomori.html?submenuheader=0

富山県米麦改良協会「てんこもり


石川石川県

 石川県では、「コシヒカリ」が多く栽培されているが、県独自の「ゆめみずほ」「能登ひかり」といったブランド米も作付されている。
石川県の米の品種別作付面積

石川県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


ゆめみずほ(石川43号)

育成機関 石川県農業総合研究センター
交配品種 ひとめぼれ、越南154号
品種出願 2000年12月26日
品種登録 2003年11月18日
備考
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/nousan/kome_jyoho/kome_pr/komepr_hinsyu.html

石川県「県内で栽培されている品種情報」


能登ひかり

育成機関 石川県農業試験場
交配品種 フクヒカリ、越路早生
品種出願 1985年03月25日
品種登録 1986年11月21日
備考 2001年11月22日に育成権は消滅
http://www.kokken.or.jp/studyteam_kind_na08.html

日本穀物検定協会「能登ひかり(稚苗機械植・早生)


福井福井県

 福井県では、「コシヒカリ」が多く栽培されているが、県独自ブランド米の「ハナエチゼン」「あきさかり」なども栽培されている。
 各地で新たな品種開発が行われる中、2017年度の品種出願を目指し、「ポストコシヒカリ」の育種が進められている。

 なお、「コシヒカリ」は新潟県で育成がスタートしたが、戦後、福井県で育成が行われた品種である。

福井県の米の品種別作付面積

福井県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


ハナエチゼン

育成機関 福井県農業試験場
交配品種 越南122号、フクヒカリ
品種出願 1991年04月01日
品種登録 1993年10月13日
備考 2008年10月14日に育成権は消滅


あきさかり

育成機関 福井県農業試験場
交配品種 あわみのり(北陸159号)、越南173号
品種出願 2008年05月12日
品種登録 2011年03月02日
備考
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun28/tokusyu/tokusyu_02.html

福井県「福井米の秘密


イクヒカリ

育成機関 福井県農業試験場
交配品種 越南148号、どんとこい(北陸148号)
品種出願 2004年08月12日
品種登録 2007年03月15日
備考
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun28/tokusyu/tokusyu_02.html

福井県「福井米の秘密


山梨山梨県

 山梨県では、「コシヒカリ」が多く栽培されている。また、愛知県農業総合試験場で育成された「あさひの夢」なども栽培されている。
山梨県の米の品種別作付面積

山梨県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)


長野長野県

 長野県では、「コシヒカリ」が最も多く栽培されており、割合は小さいが「あきたこまち」や「キヌヒカリ」なども栽培されている。
 県独自ブランド米も開発・育成されているが、栽培は多くない。
長野県の米の品種別作付面積

長野県の米の品種別作付面積(主食用米)(平成24年産)

(次ページに続きます)


1 2 3 4





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)