地域活性化

地域活性化・地域おこし

スポンサーリンク
地域活性化

くまモン大人気、だけど一発屋くまモンは…。

人気者のくまモン  熊本県のゆるキャラ「くまモン」が人気だ。そして、「くまモン」関連商品の2012年の売上高が約300億円あったという。 外部リンク「くまモン、300億円稼ぐ」(時事ドットコム 2013/2/20)  ライセンスフリー...
2016.02.17
地域活性化

じわりと廃れゆく地域資源

地域資源としてのご当地グルメ  地域資源とは、その地域独自の食や工芸品などを指す言葉である。  そして、ご当地グルメやその地域の食文化というのは、地域資源の代表例である。  多くの地域で、ご当地グルメなどをキーにして、地域活性化な...
地域活性化

自分の地域には人がいない…。本当に地域をおこす人がいないか?

 よく地域おこしの成功要因として、よく馬鹿者・若者・よそ者の存在が挙げられる。馬鹿者とは新たな発想・新たな行動をおこす存在を、若者は地域おこしの勢いを加速させる存在を、よそ者は外部の視点で地域のものに新たな価値を見出したり、外部の情報を提供...
2015.08.12
地域活性化

地域おこしは、地域をおこせない?

概要  地域おこしや地域振興が叫ばれて久しい。そして、様々な地域で活動が行われている。  しかし、地域おこしの成功事例を見ると、地域おこしでは地域の振興は図れないのではないかと考えている。 3つの町村  いくつもの地域お...
2015.08.12
地域活性化

コンテンツビジネスから見た「ゆるキャラ」の面白いところ

 現在、大人気のゆるキャラはコンテンツビジネスとして捉えると、面白い現象である。  コンテンツビジネスといった場合、どこまでをコンテンツに含めるか議論のあるところだが、そのビジネス展開について大きく分けると、次のようになるだろう。 ...
2015.08.12
地域活性化

マンガで地域おこし

 最近、マンガによる地域おこしに力を入れている自治体が出てきている。「鬼太郎の街」などといったように、人気アニメキャラクターなどを利用したものはあったが、マンガそのものを利用して、地域おこしをやるというものだ。  例えば、岩手県では「いわ...
2015.08.12
地域活性化

地域おこしの背景にあるもの

 もう何年も、いろいろな地域で地域おこしが行われている。  しかし、地域おこしということが盛んに言われ始めたのは、2000年代以降からだろう。そして、この背景にはいろいろな要因がある。  まずは、2000年代前半から中頃にかけての小...
2015.08.12
地域活性化

外国人を受け入れることこそ、地域おこしでは?

 日本における外国人数は、平成23年の国勢調査によると約165万人いる。日本の人口においては、約1.2%の比率だ。決して高い比率ではないが、それでも約100人に1人は外国人がいる計算になる。  これほどの外国人がいながら、国・自治体はあま...
2015.08.12
地域活性化

アニメ・漫画での町おこし。重要なのは原作者である

 アニメや漫画で町おこしをしているところが、全国各地にたくさんある。  うまく行っている場合もあれば、単に「○○の町」と名乗っている程度のところもある。  ただ、アニメや漫画での町おこしにおいて、必要条件は原作者である。  著作権...
2015.08.12
地域活性化

組合、商店街、NPO…、民主的な組織は動かない。

概要  地域には、地域の人が集まって構成された様々な団体がある。  例えば、工業組合・旅館組合・商店街組合などの組合や非営利のNPO、その他には任意の団体などがある。任意の団体といえば分かりにくいが、商店街でも組合の形式をとらず、任意の...
2015.08.12
スポンサーリンク