地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

地方公共団体の財政破綻

財政破綻  財政破綻といえば、国の財政破綻が想起されるが、2007年に夕張市が財政破綻したように、地方公共団体においても、財政破綻が起こる。  ただ、日本では、国の財政破綻や企業の倒産とは大きく異なっているのが特徴である […]


地方公共団体の財政指標

概要  地方公共団体の財政状況を判断するための指標として、「財政力指数」「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」「実質公債費比率」「将来負担比率」といったものがある。  特に、「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」「実質公債費 […]


雑誌スポンサー

 雑誌スポンサーとは、図書館などで雑誌のカバーに広告などを付すことで、その雑誌購入費を集めようという仕組みで、HPのバナー広告、ネーミングライツなどと同様に、自治体の収入(歳入)アップ策の一つである。  どこが最初に実施 […]


提案募集型ネーミングライツ

 ネーミングライツ(命名権)とは、地方自治体などが、その所有する施設などに命名する権利を販売するもので、1990年代後半から導入が進んでいる。  近年では、このネーミングライツの範囲が拡大し、地方自治体などが施設などを指 […]


裏負担

 裏負担とは、ある事業に補助金や交付金などが充てられている場合に、補助金や交付金以外の自己資金部分のことである。一見「裏」というと何かいかがわしい隠語のように思えるが、そのような意味合いはない。  例えば、補助率が60% […]


指定金融機関等

概要  地方公共団体の会計事務は、会計管理者が行うこととなっている(地方自治法170条1項)。  しかし、会計管理者が公金の取り扱いをすべて担うと事務的にはたいへんであるため、会計管理者は審査業務に特化し、実際の収納や支 […]


会計年度独立の原則の例外

概要  地方公共団体の予算について、会計年度独立の原則が適用され、単年度主義が採られている。  (会計年度独立の原則などについては、「予算に関する原則」)  しかし、地方自治法上、次の3つが単年度主義の例外として、認めら […]


地方公共団体の財産

 地方自治法において、地方公共団体の財産とは、「公有財産」「物品」「債権」「基金」をいう(地方自治法237条1項)。  更に、公有財産は、行政財産と普通財産に区分される(地方自治法237条3項)。 公有財産 普通地方公共 […]


地方税

 地方税には、次のようなものがある。 道府県税 市町村税 普通税 道府県民税 事業税 地方消費税 不動産取得税 道府県たばこ税 ゴルフ場利用税 自動車取得税 軽油引取税 自動車税 鉱区税 道府県法定外普通税 固定資産税( […]


地方公共団体の基金

意義  地方自治体では、「基金」というものの設置が認められている。  これは、一般的な民間企業による基金・ファンドとは異なり、むしろ会計上の預金といった概念に近いものである。  通常、ある年度に入ったお金は、その年度に支 […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)