地域活性化

地域活性化・地域おこし

スポンサーリンク
地域活性化

くまモン大人気、だけど一発屋くまモンは…。

人気者のくまモン  熊本県のゆるキャラ「くまモン」が人気だ。そして、「くまモン」関連商品の2012年の売上高が約300億円あったという。 外部リンク「くまモン、300億円稼ぐ」(時事ドットコム 2013/2/20)  ライセンスフリー...
2016.02.17
その他

広がりを見せる市民マラソンだけど…。

マラソン・ジョギング人気  近年、マラソン・ジョギングが行う人が増えいているが、2012年にジョギング・ランニング人口が1千万人を超えたという。 2012年12月27日 産経ニュース 「ジョギング・ランニング人口、1千万人突破...
2016.02.17
その他

体験できないところに、もっと体験をつくったらどうか?

 徳島県の大塚国際美術館で、夏休み子どもプログラム「名画で体験イタリアめぐり・古代ローマ編」が行われている。 外部リンク2013/07/22 徳島新聞「気分は古代ローマ人 大塚国際美術館、衣装着け名画鑑賞」  ポイントは...
2016.01.31
地域活性化

ダムスタンプラリーが人気! 2つの地域おこしが考えられる。

 お遍路にかけて「四国堰堤ダム88箇所巡り」という名称で、四国で、ダムのスタンプラリーが行われており、人気のようだ。 外部リンク徳島新聞 2013/07/01「ダム88箇所巡り人気 スタンプラリー、開始1年233人挑戦」  スタ...
2016.01.25
地域活性化

じわりと廃れゆく地域資源

地域資源としてのご当地グルメ  地域資源とは、その地域独自の食や工芸品などを指す言葉である。  そして、ご当地グルメやその地域の食文化というのは、地域資源の代表例である。  多くの地域で、ご当地グルメなどをキーにして、地域活性化な...
地域活性化

地域グルメのあり方

 数年前から地域グルメは一種のブームになっており、「B1グランプリ」「ご当地どんぶり選手権」などに見られるように、地方でもPRに必死である。かつては、お好み焼き、もつ鍋、とんこつラーメンなどに見られるように、地域グルメだったものが首都圏など...
2015.08.12
地域活性化

自分の地域には人がいない…。本当に地域をおこす人がいないか?

 よく地域おこしの成功要因として、よく馬鹿者・若者・よそ者の存在が挙げられる。馬鹿者とは新たな発想・新たな行動をおこす存在を、若者は地域おこしの勢いを加速させる存在を、よそ者は外部の視点で地域のものに新たな価値を見出したり、外部の情報を提供...
2015.08.12
地域活性化

地域おこしは、地域をおこせない?

概要  地域おこしや地域振興が叫ばれて久しい。そして、様々な地域で活動が行われている。  しかし、地域おこしの成功事例を見ると、地域おこしでは地域の振興は図れないのではないかと考えている。 3つの町村  いくつもの地域お...
2015.08.12
地域活性化

コンテンツビジネスから見た「ゆるキャラ」の面白いところ

 現在、大人気のゆるキャラはコンテンツビジネスとして捉えると、面白い現象である。  コンテンツビジネスといった場合、どこまでをコンテンツに含めるか議論のあるところだが、そのビジネス展開について大きく分けると、次のようになるだろう。 ...
2015.08.12
地域活性化

マンガで地域おこし

 最近、マンガによる地域おこしに力を入れている自治体が出てきている。「鬼太郎の街」などといったように、人気アニメキャラクターなどを利用したものはあったが、マンガそのものを利用して、地域おこしをやるというものだ。  例えば、岩手県では「いわ...
2015.08.12
スポンサーリンク