地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

出身地と活動地の違いが、観光になる?

 早稲田大学高等学院中学部の学生が、修学旅行で、佐賀を訪れたそうだ。  早稲田と言えば、大隈重信であるが、その出身地は佐賀である。そのような関係から、今回の修学旅行になったのだろう。 外部リンク2013/10/14 佐賀 […]


地域の祭りをどう考えるべきか。

 ちょうど、5日・6日に、2つの祭りに関するイベントが石川県で行われた。  「日本の祭りin石川2013」と「第14回YOSAKOIソーラン日本海本祭」というイベントである。 外部リンク2103/10/06 北國新聞「太 […]


世界盆栽大会、なんじゃこりゃ?

 さいたま市が2017年の世界盆栽大会の誘致に成功したそうだ。 外部リンク2013/09/28 日本経済新聞「世界盆栽大会、さいたま誘致成功 経済効果5億円期待」  このニュースを見て、改めて2つのことを思ってしまう。 […]


観光マップの代わりに、おもろいオッサンマップなんてのも、いいかもしれない。

 山形で、観光名所やグルメではなく、人にスポットを当てた「人めぐりツアー」というものが開かれたようだ。   外部リンク2013/09/23 山形新聞「観光名所やグルメではなく、人にスポットを当てたツアーで」  ニュースを […]


世界遺産以外にどんな世界認定があるのか?

 ここ数年、世界遺産が話題となっている。特に最近は、富士山が世界遺産に登録されたことで、一層、世界遺産に注目が集まっているといえよう。  世界遺産はそれ自体、何ということはないのだが、次のような理由から、やはり各観光地で […]


改めて観光施設の位置づけを考える。

 鳥取で、砂丘観光客を中心市街地へ呼び込もうという取組みが行われている。 外部リンク2013/09/15 日本海新聞「砂丘観光客を中心市街地へ誘導 官民で取り組み」  ニュースのポイントは、砂の美術館と地元商店街などとの […]


歴史遺産ではないが、ちょっと古い「物」をどうするか?

 高知県の貸本屋が廃業に伴い、1950年代以降に発刊された貸本の漫画を誰かに譲りたいと言っているようだ。  本自体は貸本であり商品性がなく、とはいえ捨てるのはもったいないということで、このような申し出をしているという。 […]


はきもの博物館閉館、戦略を変える必要がある。

客足倍増…?  11月に閉館する日本はきもの博物館の来館数が大きく伸びているそうである。 外部リンク2013/09/04 中國新聞「はきもの博物館、客足倍増」  閉館を惜しむ親子連れなどで客足が伸び、8月27日~9月1日 […]


滝行ツアーが人気ということだが、ポイントは違うところにあるのだろう。

 三重県名張市の赤目四十八滝での滝行ツアーが人気を博しているそうだ。 外部リンク2013/08/13 伊勢新聞「滝行で〝リフレッシュ〟 名張、自分磨きツアー人気」  昨年から始めたそうだが、滝行自体、体験型観光の典型なの […]


地方空港間の連携、地道だが緩やかに効果は出るのでないか?

 香川県の高松空港と石川県の小松空港・能登空港がパートナーシップ協定を結んだという記事を見つけた。 外部リンク2013/07/20 四国新聞「石川の空港2社と連携協定を締結へ/高松空港ビル」  昨年の香川県と石川県の協定 […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)