地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

アベノミクスの成長戦略第2弾。正しいと思う反面、注意すべき点もある。

 アベノミクスの成長戦略第2弾が発表された。  大きな話としては、投資をしっかりと呼び込もう点だと思う。  私は、「アベノミクス 地方衰退は加速されるから、今のうちに地方から脱出を!」で述べたが、アベノミクスの成長戦略に […]


村社会は、ゲーム理論で説明がつく

 「村社会」という言葉には、閉鎖的で村内部の論理で、人間関係を結んでいるという意味合いがある。また、その逆の言葉として、「村はずれ」という言葉もあり、この村の論理に外れた行動を起こしたものは、村から追い出されるという意味 […]


大学閉鎖、地域にとって新たな戦略が求められている。

 「東海大旭川キャンパス、1年前倒しで閉校へ」(2013/5/14、読売新聞)という記事があった。  思えば、大学は地域経済にとって、非常に重要な機関である。  1つは、地域の若者をその地域に留めておくため、更には他の地 […]


組合、商店街、NPO…、民主的な組織は動かない。

概要  地域には、地域の人が集まって構成された様々な団体がある。  例えば、工業組合・旅館組合・商店街組合などの組合や非営利のNPO、その他には任意の団体などがある。任意の団体といえば分かりにくいが、商店街でも組合の形式 […]


意味があるのか? 展示会出展への支援

 よく自治体で、中小企業などへの展示会出展に関して、助成金などの支援を行っている。また、助成金だけではなく、自治体や外郭団体などが、地元の中小企業の代わりに、自ら出展する場合も多い。  しかし、展示会に行くと分かるが、か […]


民活は注意しないと既得権益者を生む

 PFIや指定管理者制度など、様々な民活があり、実際、多くの業務で民活が行われている。そして通常、民活を行うか否かに当たっては、コスト削減や創意工夫などがポイントとなる場合が多い。  これらのポイントを否定するつもりはな […]


地域所得モデルによる移出内生化モデルによる分析

概要  地域所得モデルにおいて、移出・移入は重要な要素である。  移出は外生変数として扱われ、移出という地域外の需要が大きな影響を与えるものとされている。  移入は地域の所得に応じてなされるとされ、移入性向に影響を受ける […]


茨城県と千葉県。大きなジレンマを抱えている…。

実は、農業大県である  茨城県と千葉県は、面白い都道府県である。  農業といえば、北海道のイメージが強いが、茨城県と千葉県も農業産出額の多い都道府県である。  右の円グラフは、平成23年の農業産出額の都道府県シェアである […]


地域格差がある産業・ない産業

 地域の産業を見てみると、地域によって、ある産業・ない産業というものがある。また、ある地域には非常に多いが、他の地域にはあまり産業というのもある。  そこで、産業ごとに、どのくらい地域格差があるかを調べてみた。 産業別の […]


見直しが迫られる企業誘致

これまでの企業誘致  企業誘致・工場誘致は、古くからある地方自治体の取組みである。  企業や工場を誘致すれば、税収は増え、地域の雇用も生み出すことができるからだ。  そこでまず、(企業誘致件数ではないが)国内の工場立地に […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)