地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

見えてきた植物工場の今後

拡大する植物工場  京都の会社が、1日に3万個のレタスを生産する植物工場を建設する。 15.8.17 朝日新聞「1日にレタス3万個製造、完全自動化の工場建設へ 京都」  1日に3万個ということは、年間で約1100万個。 […]


太平洋戦争による地域への影響

終戦70年  終戦70年と言うこともあり、最近、ニュース・テレビ番組などで、太平洋戦争などに関するものが多く取り上げられている。安保法制について審議も行われていることから、一層、拍車がかかっているのかもしれない。  どう […]


人口が多い地域は、所得が高い?

人口と所得の関係  一般的に、人口が多い地域ほど、賃金や所得が高いと言われている。  要因としては、人口が集積することで、新たな付加価値の高いサービスを提供できたり、より多くの人が集まっているので設けやすいという面がある […]


地方議会の自主解散

杉戸町議会の自主解散  埼玉県の杉戸町議会が自主解散を決めた。  理由は、埼玉県知事選に合わせて、同日に町議会選挙ができるようにするためである。 杉戸町「杉戸町議会 自主解散へ」  ここに至る過程については知らないので、 […]


浴衣議会? 眼鏡議会?

コスプレ議会?  最近知ったのだが、岐阜県の郡上市議会では、毎年「郡上おどり」「白鳥おどり」に合わせ、第3回定例会では、浴衣姿で本会議を行っている。また今年、鯖江市議会では、産地PRのために、6月定例会で、市議全員が眼鏡 […]


よく考えたら、何の問題もない、プレミアム商品券・旅行券の転売問題

プレミアム商品券・旅行券の転売問題  プレミアム商品券やプレミアム旅行券が転売され、一部で問題になっている。そして、地方自治体でも、転売防止対策を考えながら、商品券や旅行券の発行を行っている。  確かに、これらのプレミア […]


世界遺産とご当地グルメから考える認識の変化

明治産業革命の世界遺産登録  今さら言うことではないが、先日、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」が世界遺産に登録された。  日本人としては喜ばしいことであり、個人的にも文化・歴史というものが好きなので […]


単純に真似をしてはいけない、地方自治体による朝型勤務

国家公務員に対する朝型勤務の導入  政府は、国家公務員の勤務時間について、7・8月の間、1・2時間前倒しするという朝型勤務(「ゆう活」)を進めている。 2015.6.27 読売新聞「国家公務員の朝型勤務「ゆう活」、徹底求 […]


愚策…。本当にひどいプレミアム商品券

相次ぐ発行されるプレミアム商品券  ここ最近、多くの自治体で、プレミアム商品券を発行している。  改めて、プレミアム商品券について説明すると、この商品券を購入すれば、商品券購入額以上に商品を購入できるというものである。例 […]


地方にとって、経済のサービス化は悲劇である。

ペティ=クラークの法則  経済は、先進国になったり、経済が高度化すると、1次産業主体から2次産業主体に移り、更に3次産業が主体となると言われている。  中学校・高校でも習うような話であるが、経済学的に言えば、「ペティ=ク […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)