地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

コメの先物取引、マーケットの意義とは?

 大阪堂島商品取引所で、米の先物取引について、活性化を図ろうとしているというニュースを見つけた。 外部リンク2013/09/27 日本経済新聞「大阪堂島商取、コメ先物の活性化策」  米の先物市場は、現在、試験上場で、20 […]


もっと広がったらいい! リバースモーゲージ

 以前から、もっとリバースモーゲージが広がらないかと思っている。  リバースモーゲージとは、高齢者が自宅などを担保にして、銀行などから年金(借入金)を受ける仕組みである。そしてその高齢者が亡くなったとき、銀行などはその担 […]


指定金融機関交代騒動、非常に珍しい

 岐阜県で、指定金融機関の交代について、議案が提出されているそうだ。  具体的には、現在、十六銀行が指定金融機関となっているが、大垣共立銀行に変更せよという議案が提出されているということである。 外部リンク2013/09 […]


金融庁の監督方針変更、企業はお金を借りやすくなるのか?

 金融庁が銀行の検査方針の見直しを行うようだ。 外部リンク2013/08/17 日本経済新聞「成長企業に融資しやすく 金融庁検査、銀行の査定尊重」  かねてより書こうと思っていたが、2000年代の不況の原因の一つは、金融 […]


長野のNPO寄付サイト、仕組みとしては中途半端なのかも?

概要  長野県のNPO寄付サイトの寄付金が低調だそうだ。  初年度には、2,500万円の寄付を予定していたが、現状は、44件の寄付があり、金額は326万円に留まっているという。 外部リンク2013/08/13 日本経済新 […]


大企業は設備投資を行い、中小企業は借金を返す。

 北海道の記事だが、興味深いものがあった。 外部リンク日本経済新聞 2013/06/28「道内中堅・中小、設備投資が停滞 日銀札幌支店まとめ」  内容によると、大企業ではリーマンショックで設備投資は落ち込んだが、その後回 […]


どんどん進んでほしい、ABL!

 旭川信用金庫が、農家向けにABLの導入などを行い、農業分野への融資を強化するそうだ。 外部リンク日本経済新聞 2013/06/19「旭川信金、農業・医療向け融資強化」  ABLとは、原料・在庫などを担保として、融資する […]


地域ファンド設立。結局、都銀が得をすることになるのだろうか?

 東北地方の地方銀行などが出資し、農業の6次産業化支援に向けたファンドを設立した。 外部リンク秋田魁新報 2013/06/13「秋田銀など地域ファンド設立に調印 農業の6次産業化支援」  これ自体は素晴らしいことだ。   […]


日銀の金融緩和は大胆だ、ただ…

 黒田新総裁になり、初の日銀会合で、新たな日本銀行の金融緩和が発表された。  マネタリーベースで60~70兆円とかなり大きな金額である。また、これまでも日本銀行は金融緩和を行ってこなかったわけではないが、逐次投入でインパ […]


企業間金融の回復なるか? ぜんさいネット

 今年の2月から、電子債権の記録・取引を行う「ぜんさいネット」がスタートした。  電子記録債権法の施行に伴い、開業した制度で、ネットで企業間の債権の決済ができる仕組みだ。また、手形取引とは異なり、印紙代も不要である。   […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)