地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

銀行による地方創生支援

鳥取銀行による戦略策定支援  地方創生に関し、各自治体で計画策定などが必要とされる中、鳥取銀行が、その策定支援などを実施するという。  具体的には、地方創生担当部などの窓口を整備し、情報収集や分析などをサポートするようだ […]


地方銀行の再編が起きつつある

地方銀行の再編  ここ最近、地方銀行の再編というニュースが流れてきた。  具体的には、熊本の肥後銀行と鹿児島の鹿児島銀行の統合、そして神奈川の横浜銀行と東京の東日本銀行の統合だ。 2014年11月11日 読売新聞「肥後銀 […]


自転車保険の義務化を産業・経済的に考える

概要  兵庫県で、自転車購入に対する保険加入の義務化が検討されているようだ。 2014年10月21日 朝日新聞「自転車買ったら保険加入義務 兵庫県、全国初の条例案」  自転車による事故が増えているとともに、自転車による事 […]


やはり必要な金融制度改革

 アベノミクスの第一の矢として、日本銀行による金融緩和が行われているが、なかなか民間にはお金が流れていないようだ。 2014年7月10日 産経ニュース 「お金、民間に流れず? 日銀緩和も「銀行がせき止め」 マネーストック […]


金融に関する時代はずれな発言と規制緩和

 麻生財務大臣が、タンス預金に対し、  「どこの国に880兆円(も)のカネを現預金で持っている国があるのか。ふざけた話じゃないか」  「株が信用されなかった、信託会社が信用されなかったということだろ。信用されないような行 […]


うまくいくか? 大手企業の特許活用

 磐田信用金庫が、大手企業が持っている特許を活用した企業支援を行うそうだ。  具体的には、大手メーカーが第三者にライセンス等をしてもいいという特許に関し、地域の中小企業へ仲介を行うというものだ。 2014年5月23日 静 […]


新たな地域金融機関のビジネスモデル?

 山形の鶴岡信用金庫が、山形DCの観光客数に応じて、定期預金金利を変動させるというサービスの募集を開始した。山形DCとは、山形デスティネーションキャンペーンの略で、JRが行う観光キャンペーンである。そして、このキャンペー […]


徐々に進んでいる信用金庫の海外子会社への融資

 昨年の3月より、信用金庫施行令などが改正されて、信用金庫でも、取引先の海外子会社に対して、直接融資を実行することができるようになっている。 外部リンク金融庁HP 「「信用金庫法施行令及び中小企業等協同組合法施行令の一部 […]


NPOへの融資を考える

 日本政策金融公庫の千葉支店で、NPOへの融資が増えているという。 外部リンク2013/11/19 日本経済新聞「日本公庫千葉支店、NPO向け融資倍増 」  NPO法が制定されて10年以上。NPOというもの自体、一般的に […]


地方銀行の中小企業への外貨調達支援

 西京銀行とトマト銀行が、日本政策金融公庫と連携して、海外の現地金融機関から現地通貨建ての資金を調達できるというサービスを始めた。これにより、外国での現地銀行から融資を受けられるという。 外部リンク2013/10/31 […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)