地方分権

地方分権・道州制

スポンサーリンク
地方分権

地方分権が2重・3重行政を増やす?

概要  今さら言うことではないが、2重・3重行政とは、国と地方自治体で同じような施策を行っていることである。同じような事業を実施することで無駄が発生し、非効率な財政運営となってしまう。  昔からある問題だが、大阪...
2016.02.17
地方分権

道州制法案提出の前にやることがある。

 この前の国会では提出が断念されたが、秋の臨時国会で、道州制法案の提出が行われる予定だ。  道州制法案(骨子案)の中身については、自民党の案を参考にしてもらいたいが、大いに問題があると思っている。 外部リンク自民党「道州制基本法案(...
2016.01.25
地方分権

地方分権ではなく、財政分権を!

施策のポイントが変わってきている  よく、地方を考える場合、地方分権などといった話が出る。  私もかつては、地方分権が重要であると思っていた。  しかし最近は、(非才で申し訳なく、遅ればせながら)地方分権というものはどうでもいいの...
地方分権

地方分権は盛り上がらない…。だけど、地方分権で地方はよくなる。

地方分権が盛り上がらない  何年も前から地方分権が言われているが、はっきり言って地方分権は盛り上がらない。  理由は単純で、地方分権による国民の利益が見えないことである。地方分権をしても、暮らしや社会がよくならなければ意味がない。先...
2015.08.12
地方分権

地方分権の前に、国の役割を考える

概要  よく地方分権が言われているが、それだけで留まっているように感じている。  本来、地方分権は、国と地方の関係を改めるということである。ということは、地方分権を進めるにあたっては、同時に国の役割を考えなければならない。逆の言い方をす...
2015.08.12
地方分権

道州制はやめたほうがいい!

概要  地方分権を進めるにあたって、道州制の導入が唱えられている。今さら言うことではないが、道州制について簡単に言うと、例えば、香川県・徳島県・愛媛県・高知県をまとめて、一つの四国州というように、いくつかの都道府県で一つの州としてまとめ、...
2015.08.12
地方分権

まずは、基礎的自治体の役割を考えよう

 市町村といっても、数百人程度の自治体から100万人以上の自治体など、様々ある。しかし、それらはすべて基礎的自治体として、法律では同じように取り扱われる。  ただ、それではいけないということで、次のような区分がある。 政令指...
2015.08.12
地域活性化

地域おこしの背景にあるもの

 もう何年も、いろいろな地域で地域おこしが行われている。  しかし、地域おこしということが盛んに言われ始めたのは、2000年代以降からだろう。そして、この背景にはいろいろな要因がある。  まずは、2000年代前半から中頃にかけての小...
2015.08.12
地方分権

地方自治体は、マクロ政策を行っていない

 あくまでも相対的なものであるが、政策といっても、より対象者が多く影響も大きいマクロ政策と、対象者が限定的で規模が小さいような事業レベルのミクロ政策がある。例えば、結婚を促進する政策を考えた場合、配偶者控除などはマクロ政策になるだろうが、街...
2015.08.12
地方分権

道州制を論議するならば、まずは北海道民の意見を聞くべきだ。

 私自身は道州制に反対だが、道州制を進める場合、国・地方ともに、障害がある。  国においては、「道州制法案提出の前にやることがある。」で述べたように、地方分権が進むかという問題もあるが、霞が関サイドからすると、省庁間のセクショナリズム...
2015.08.12
スポンサーリンク