地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

もっと貫いてほしい。全国ねぎサミット

 茨城県の坂東市で昨日・今日と「全国ねぎサミット」というイベントが開催されているようだ。  全国の17のネギ産地が集まったイベントで、飲食店ブースはもとより、ダンスやトークイベントなどが行われるという。 外部リンク201 […]


就農ではなく、新規漁業者支援

 岩手県の大槌町で漁業の復興のため、来年、新たな担い手を育成する体験講座「漁業学校」を開講するそうだ。  地元漁業者などが講師となって、漁業の現状や定置網・養殖などの実習を行うという。 外部リンク2013/11/30 河 […]


減反廃止、どんどん農業がいびつになっていくような気がする。

概要  減反政策の廃止が言われる中、農家の緩和措置として、様々な制度の創設が設けられるようだ。 外部リンク2013/11/25 時事通信社「減反5年後廃止を了承=農地維持助成を新設-農業集落所得は増額へ・自民」  減反政 […]


6次産業化で忘れてはいけない、農産物の中間加工

 七十七銀行が、地域ファンド「東北6次産業化ブリッジファンド」で仙台の野菜加工販売会社に1億円を出資することを決めた。  出資金は、キャベツの千切り設備や低温加工場などに使われるという。 外部リンク2013/11/11 […]


もっと広がれ!養殖業

 先日、クロマグロの養殖について、「近大マグロの銀座進出! マグロ養殖が本格化したようだ。そこですべきことは…。」で記事を書いたが、ここ数日、他の魚種の養殖業への参入について、いくつかニュースがあった。 外部リンク201 […]


何か変だぞ、「農業保険」

 政府では、減反廃止を視野に、農家のセーフティーネットを設けるため、農業保険の創設を検討している。  減反で米の供給が増え、価格下落が予想される中、所得や売上が落ち込んだ農家に対して、保険金を支払うという仕組みのようだ。 […]


近大マグロの銀座進出! マグロ養殖が本格化したようだ。そこですべきことは…。

 近大マグロとは、近畿大学で2002年に成功した完全養殖されたマグロのことである。  これまでも、稚魚からの養殖が可能であったが、近大マグロは卵の段階から養殖したものだ。 外部リンク10月29日 毎日新聞「<近大マグロ> […]


コメの先物取引、マーケットの意義とは?

 大阪堂島商品取引所で、米の先物取引について、活性化を図ろうとしているというニュースを見つけた。 外部リンク2013/09/27 日本経済新聞「大阪堂島商取、コメ先物の活性化策」  米の先物市場は、現在、試験上場で、20 […]


なぜ、日本人は魚を食べなくなったのか?

 改めて言うまでもないが、日本人の魚離れが進んでいる。  年々、魚介類の摂取量は減少し、ついに平成18年には肉類が魚介類の摂取量を超えた。厳密に言えば、魚介類なので貝・イカなども含まれていることを考えると、更に魚の摂取量 […]


どじょう、実は狙い目かも?

 休耕田でどじょうを養殖するというニュースを見つけた。 外部リンク2013/09/07 山形新聞「休耕田でドジョウ養殖 県内水面試験場、モデルづくりに取り組む」  正直言うと、このニュース自体は何のことはない。休耕田で養 […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)