地域経済・地域政策について、批評・分析しています!!

都知事選から分かる選挙制度の不備

都知事選について  いろいろな候補が乱立し、都知事選が盛り上がっているようだ。  正直言えば、都知事選はローカルな話であり、全国ニュースで取り上げるのはどうかなどとも思ったりもしている。また、東京は首都だからという論理も […]


消費税増税は不要? 無駄に使われている税金である利払いが問題である。

どうなるか? 消費税の増税  消費税について、現状の8%から増税が行われるか否かについて、注目されている。  前回の選挙の公約などを考えれば、引き上げられて当然であるが、ノーベル経済学賞を受賞した経済学者などは反対してい […]


地方創生で歪んでいく地方自治体の施策

地方創生で翻弄された1年  地方自治体にとって、昨年は、地方創生で翻弄された1年ではなかったかと思う。  いきなり、地方創生という形で、先行型の交付金が国から来て、予算を使えと言われ、プレミアム商品券などをとりあえず予算 […]


日本は、本当に労働生産性が低いのか?

日本は、労働生産性が低い!  よく日本は労働生産性が低いと言われる。  細かく数値を追うつもりはないが、どうも日本は、先進国の中で最低のようだ。 2015年12月18日 産経新聞「労働生産性、先進7カ国で最低 茂木友三郎 […]


やめよう! 中央省庁の地方移転

中央省庁の地方移転  現在、中央省庁の一部を地方に移転するかどうかの検討が行われている。 2016年1月22日 産経新聞「中央省庁の地方移転“笛吹けど踊らず” 京都有望、徳島は?」  省庁や関係団体などの反対もあり、今後 […]


じわりと廃れゆく地域資源

地域資源としてのご当地グルメ  地域資源とは、その地域独自の食や工芸品などを指す言葉である。  そして、ご当地グルメやその地域の食文化というのは、地域資源の代表例である。  多くの地域で、ご当地グルメなどをキーにして、地 […]


地方分権ではなく、財政分権を!

施策のポイントが変わってきている  よく、地方を考える場合、地方分権などといった話が出る。  私もかつては、地方分権が重要であると思っていた。  しかし最近は、(非才で申し訳なく、遅ればせながら)地方分権というものはどう […]


消費税の軽減税率について、その軽減方法を考えてみる

軽減税率はやめたほうがいい  2017年の消費税増税に向けて、軽減税率の導入が検討されているようだ。  ただ私自身は、軽減税率の導入は反対だ。  単純に言えば、どの財・サービスに関して、軽減税率が導入されるか、区分けが難 […]


JRと地方経済の衰退

国鉄民営化  今さら言うまでもないが、かつて、JR各社は民間企業ではなく、かつて国により運営されていた(国鉄)。  中曽根内閣による行革の中で、1987年に国鉄は民営化され、現在に至っている。  国鉄民営化は、多くの場合 […]


既に到来している? 消費減少社会

GDP速報  先般、内閣府よりGDPの速報が発表され、4~6月期の実質GDPの成長率はマイナスだという。 2015.8.18 読売新聞「GDPマイナス 景気の停滞を長引かせるな」  要因としては、個人消費と輸出の停滞だと […]





分野

地域経済地域経済 (102)
地方行政地方行政 (80)
地域金融地域金融 (22)
地方財政地方財政 (35)
その他その他 (61)
社会福祉社会福祉 (8)
地域活性化地域活性化 (72)
商店街商店街 (15)
エネルギーエネルギー (17)
農林水産業農林水産業 (34)
インフラインフラ (32)
観光観光 (70)
地域政策地域政策 (104)