エネルギー

エネルギー

スポンサーリンク
エネルギー

地方自治体でエネルギー政策は難しい

 三重県で、メタンハイドレートを産業振興に生かそうとする動きがあるようだ。  「メタンハイドレート地域活性化研究会」という名称で、3月28日に第1回の会議が開催された。 外部リンクメタンハイドレート地域活性化研究会  このよう...
2015.08.12
エネルギー

安易に太陽光発電は要注意! 太陽光発電の注意点

 東日本大震災による原発事故以来、自然エネルギーに注目が集まってきたが、その中でも一番手っ取り早いのが、太陽光発電だ。  買取制度は比較的割高で、補助金が最も充実しており、工事・手続きも最も楽だからである。  しかし、太陽光発電について...
2015.08.12
エネルギー

どんどん進む!太陽光発電の屋根貸しビジネス

 東日本大震災以来、自然エネルギーが見直され、太陽光発電が進んでいる。  その中でも、特に注目なのは、屋根貸しビジネスだ。  そもそも、固定価格買取制度により、太陽光発電で作った電力を電力会社に売ることができる。しかし、その設備投資...
2015.08.12
エネルギー

実用化は難しいかもしれないが、バイオエタノールは面白い。

 バイオエタノールとは、とうもろこしやサトウキビなどの植物から作られたエタノールである。  アメリカなどでは実用化されているが、日本ではとうもろこしなどは大量に採れないため、様々なものを原材料として、バイオエタノールを作るという研究開発が...
2015.08.12
エネルギー

秋田県でエネルギーハーベスティングの取組みをスタートさせたようだ。

 秋田県では、エネルギーハーベスティングの集積を図るべく「秋田県エネルギーハーベスティング研究会」を設立したようだ。  県内の企業や大学などが集まり、3年をメドに実証実験を行うなど具体化を目指すという。 外部リンク日本経済新聞 20...
2015.08.12
エネルギー

パワコンの遠隔検査、ニッチな感じだけど、市場は期待できる

 大分の企業が太陽光発電に係るパワコンの検査装置を開発したそうだ。  今後、遠隔検査を行うシステムも開発していくということである。 外部リンク2013/07/20 日本経済新聞「大分デバイステクノロジー、太陽光発電のパワコン検査装置...
2015.08.12
エネルギー

うどん発電、ポイントは「うどん」ではない!

 香川県の機械メーカーが「うどん発電」事業をスタートさせた。  この会社は、廃棄うどんからエタノールを精製しているが、その残りかすを発電に利用するということだ。 外部リンク2013/07/31 香川ニュース「「うどん発電」開始へ/廃...
2015.08.12
エネルギー

ガソリンスタンドの減少、その要因は?

概要  ガソリンスタンドの廃業が続いている。  その要因として、需要減少と法改正にあると言われている。  そこで今回、実際にどうなのかを調べてみた。 法改正  2011年に消防法が改正された。  改正内容としては...
2015.08.12
エネルギー

なるほど! トラックのEV化

 愛媛県では、EV(電気自動車)を推進するため、三共オートサービス、愛媛県、日本郵便輸送などでプロジェクトを立ち上げるそうだ。そして、そのための調印式が28日に行われた。 外部リンク2013/09/29 愛媛新聞「トラックEV化「先手...
2015.08.12
エネルギー

徐々に変わりつつある核燃料税

 愛媛県で、核燃料税について、新しい条例が可決された。  新しい条例の大きなポイントは、価格割から出力割への変更である。 外部リンク2013/10/09 日本経済新聞「愛媛県議会、核燃料税で原発「出力割」可決」  核燃...
2015.08.12
スポンサーリンク