行政

地方行政

スポンサーリンク
行政

縦割り行政のどこが悪い?

概要  よく行政批判の一つとして、縦割り行政が挙げられます。  縦割り行政とは、部署間で連携がとれておらず、同じような業務や施策を行っていたり、逆にたらい回しに見られるように、責任のなすり合いなどが起こったりしていることに対して、批...
2019.11.22
地方分権

地方分権が2重・3重行政を増やす?

概要  今さら言うことではないが、2重・3重行政とは、国と地方自治体で同じような施策を行っていることである。同じような事業を実施することで無駄が発生し、非効率な財政運営となってしまう。  昔からある問題だが、大阪...
2016.02.17
行政

やめよう! 中央省庁の地方移転

中央省庁の地方移転  現在、中央省庁の一部を地方に移転するかどうかの検討が行われている。 2016年1月22日 産経新聞「中央省庁の地方移転“笛吹けど踊らず” 京都有望、徳島は?」  省庁や関係団体などの反対もあり、今後、どう...
行政

地方公務員の給料が高い!

地方公務員の給料が高い!  2月8日、総務省により、国家公務員よりも地方公務員の給料のほうが高いという報道がなされた。 総務省「平成24年地方公務員給与実態調査結果」  これは、給与改定特例法により、国家公務員の給料が下げられ...
2015.08.12
行政

なぜ、自治体に外郭団体があるのか?

概要  国もそうだが、地方自治体にも多くの外郭団体がある。そしてよく公務員の天下り先として、外郭団体が作られるという話がある。これはある意味正しいが、問題のすべてではない。自治体にとって、外郭団体は必要であり、ある種の制度的な歪みの結果な...
2015.08.12
地方分権

まずは、基礎的自治体の役割を考えよう

 市町村といっても、数百人程度の自治体から100万人以上の自治体など、様々ある。しかし、それらはすべて基礎的自治体として、法律では同じように取り扱われる。  ただ、それではいけないということで、次のような区分がある。 政令指...
2015.08.12
社会福祉

待機児童は、いろんな問題が絡み合った結果だ。

待機児童が問題だ  近年、待機児童の問題が言われている。最近では、杉並区では母親たちの抗議集会があったそうだ(東京新聞2013.2.20「認可保育所不足 杉並区長 議会で具体策示せず」)。  ただ、この待機児童問題は今始まった問題ではな...
2015.08.12
政策

国の補助金は中小企業向きではない。

 補助金といった場合、どこも同じように思えるかもしれないが、国と地方自治体では大きな違いがある。勿論、制度・内容に違いがあるのは当然として、国の補助金の場合には、会計検査院というチェック機関があるというのが大きな違いである。  会計検...
2015.08.12
行政

指定都市・中核市・特例市制度は、問題のある制度だ。

 指定都市、中核市、特例市の制度は、より人口の多い自治体に対しては、都道府県の関与をなくし、市の自主的な行政運営を行わせようというものである。その意味では、地方分権の趣旨に沿っているかのように見える。  しかしそもそも、次のように理念なき...
2015.08.12
行政

指定管理者のポイント

 指定管理者制度は民活の一つの方法であり、様々な分野で活用されている。 参考指定管理者制度  施設の管理・運営を、より受託者の裁量に委ねる制度であり、コンペなどの形で指定管理者制度を決める場合も多い。その意味で、行政の民活という...
2015.08.12
スポンサーリンク