地域経済ラボラトリー

スポンサーリンク
社会福祉

市町村によって異なる国民健康保険

国民健康保険は税金である  病気になったときなどに使う健康保険。ただ、健康保険といっても、様々なものがある。 組合健保   … 主に大企業などの従業員が加入しているもの 協会けんぽ  … 主に中小企業の従業員が加入して...
2015.08.12
経済

なぜ、日本経済は落ち込んだのか?

日本経済の衰退開始  今さら言うことではないが、バブル経済崩壊後、日本経済は衰退してきている。特に、リーマンショックや東日本大震災後の日本経済の落ち込みは著しい。その結果、数年前には「失われた10年」といわれ、現在では「失われた20年」と...
2015.08.12
金融

実は、地域によって金利に違いがある。

 あまり知られていないかもしれないが、同じ日本にも関わらず、地域によって貸出金利には差がある。    若干古いが、「貸出金利の地域間格差はなぜ解消されないのか?」という論文によると、金利が高い宮崎県と金利が安い京都府では0.5%の金利差...
2015.08.12
行政

地方公務員の給料が高い!

地方公務員の給料が高い!  2月8日、総務省により、国家公務員よりも地方公務員の給料のほうが高いという報道がなされた。 総務省「平成24年地方公務員給与実態調査結果」  これは、給与改定特例法により、国家公務員の給料が下げられ...
2015.08.12
地方分権

地方分権は盛り上がらない…。だけど、地方分権で地方はよくなる。

地方分権が盛り上がらない  何年も前から地方分権が言われているが、はっきり言って地方分権は盛り上がらない。  理由は単純で、地方分権による国民の利益が見えないことである。地方分権をしても、暮らしや社会がよくならなければ意味がない。先...
2015.08.12
経済

伝統工芸のゆくえ

伝統工芸の状況  現状、伝統工芸は非常に厳しい状態にある。  若干古い資料だが、下は平成20年8月の経済産業省の「伝統的工芸品産業をめぐる現状と今後の振興施策について」を抜粋したものである。バブル期を頂点に、生産額はもとより従事者数...
2015.08.12
地方分権

地方分権の前に、国の役割を考える

概要  よく地方分権が言われているが、それだけで留まっているように感じている。  本来、地方分権は、国と地方の関係を改めるということである。ということは、地方分権を進めるにあたっては、同時に国の役割を考えなければならない。逆の言い方をす...
2015.08.12
地方分権

道州制はやめたほうがいい!

概要  地方分権を進めるにあたって、道州制の導入が唱えられている。今さら言うことではないが、道州制について簡単に言うと、例えば、香川県・徳島県・愛媛県・高知県をまとめて、一つの四国州というように、いくつかの都道府県で一つの州としてまとめ、...
2015.08.12
地域活性化

自分の地域には人がいない…。本当に地域をおこす人がいないか?

 よく地域おこしの成功要因として、よく馬鹿者・若者・よそ者の存在が挙げられる。馬鹿者とは新たな発想・新たな行動をおこす存在を、若者は地域おこしの勢いを加速させる存在を、よそ者は外部の視点で地域のものに新たな価値を見出したり、外部の情報を提供...
2015.08.12
経済

日本は先進国だけど、地方は後進国である。

改めて、地方は後進国であると認識しよう  ここ数年、地域資源などといった言葉が言われている。地域に特有の物や自然などを地域の資源としてとらえ、それを活用することで地域の活性化につなげようという考えだ。  これはこれで素晴らしいと思うが、...
2015.08.12
スポンサーリンク