地域経済ラボラトリー

スポンサーリンク
インフラ

北陸新幹線開業の別効果、受験生への影響

受験生への影響  来年3月に北陸新幹線が開業する。  一般的には、観光などへの影響が考えられているが、受験生争奪にも影響があるようだ。 2014年12月6日 毎日新聞「北陸新幹線:受験生争奪戦に 近くなる首都圏、関西警戒」 ...
2016.01.25
インフラ

雪寒指定道路の延長

 初雪のニュースが各地に流れ、いよいよ冬に突入してきた。  そのような中、雪寒指定道路が延長されたというニュースがあった。 外部リンク2013/11/13 共同通信「雪寒指定道路、21年ぶり拡大 27%増の約15万キロ」 ...
2016.01.25
地方分権

道州制法案提出の前にやることがある。

 この前の国会では提出が断念されたが、秋の臨時国会で、道州制法案の提出が行われる予定だ。  道州制法案(骨子案)の中身については、自民党の案を参考にしてもらいたいが、大いに問題があると思っている。 外部リンク自民党「道州制基本法案(...
2016.01.25
行政

やめよう! 中央省庁の地方移転

中央省庁の地方移転  現在、中央省庁の一部を地方に移転するかどうかの検討が行われている。 2016年1月22日 産経新聞「中央省庁の地方移転“笛吹けど踊らず” 京都有望、徳島は?」  省庁や関係団体などの反対もあり、今後、どう...
地域活性化

じわりと廃れゆく地域資源

地域資源としてのご当地グルメ  地域資源とは、その地域独自の食や工芸品などを指す言葉である。  そして、ご当地グルメやその地域の食文化というのは、地域資源の代表例である。  多くの地域で、ご当地グルメなどをキーにして、地域活性化な...
地方分権

地方分権ではなく、財政分権を!

施策のポイントが変わってきている  よく、地方を考える場合、地方分権などといった話が出る。  私もかつては、地方分権が重要であると思っていた。  しかし最近は、(非才で申し訳なく、遅ればせながら)地方分権というものはどうでもいいの...
政策

消費税の軽減税率について、その軽減方法を考えてみる

軽減税率はやめたほうがいい  2017年の消費税増税に向けて、軽減税率の導入が検討されているようだ。  ただ私自身は、軽減税率の導入は反対だ。  単純に言えば、どの財・サービスに関して、軽減税率が導入されるか、区分けが難しいからで...
商店街

JRと地方経済の衰退

国鉄民営化  今さら言うまでもないが、かつて、JR各社は民間企業ではなく、かつて国により運営されていた(国鉄)。  中曽根内閣による行革の中で、1987年に国鉄は民営化され、現在に至っている。  国鉄民営化は、多くの場合、評価され...
インフラ

公共事業は、地方を衰退させる!

概要  よく衰退した地方経済のカンフル剤として、公共事業が求められる。また、東日本大震災により、改めて災害のリスクを認識させられた結果、防災という点でも公共事業が求められている。最近では、笹子トンネルの事件もあり、改めてインフラの老朽化が...
2015.08.12
経済

戦後、人口は増えていない

戦後、人口は増えていない  日本の人口を見ると、戦後の約7千万人から約1億3千万人と大きく増えた。  しかし、過疎の村などがあるように、市町村単位では人口の減少している地域がある。それどころか、都道府県単位でも戦後、人口が増えていないと...
2015.08.12
スポンサーリンク