地域経済ラボラトリー

スポンサーリンク
その他

都知事選から分かる選挙制度の不備

都知事選について  いろいろな候補が乱立し、都知事選が盛り上がっているようだ。  正直言えば、都知事選はローカルな話であり、全国ニュースで取り上げるのはどうかなどとも思ったりもしている。また、東京は首都だからという論理もあるようだが、東...
その他

消費税増税は不要? 無駄に使われている税金である利払いが問題である。

どうなるか? 消費税の増税  消費税について、現状の8%から増税が行われるか否かについて、注目されている。  前回の選挙の公約などを考えれば、引き上げられて当然であるが、ノーベル経済学賞を受賞した経済学者などは反対しているという話もあり...
地域活性化

くまモン大人気、だけど一発屋くまモンは…。

人気者のくまモン  熊本県のゆるキャラ「くまモン」が人気だ。そして、「くまモン」関連商品の2012年の売上高が約300億円あったという。 外部リンク「くまモン、300億円稼ぐ」(時事ドットコム 2013/2/20)  ライセンスフリー...
2016.02.17
地域経済

地域所得モデルによる移出内生化モデルによる分析

概要  地域所得モデルにおいて、移出・移入は重要な要素である。  移出は外生変数として扱われ、移出という地域外の需要が大きな影響を与えるものとされている。  移入は地域の所得に応じてなされるとされ、移入性向に影響を受けるとされる。...
2016.02.17
地方行政

どうなった? ネーミングライツ

ネーミングライツ  ネーミングライツという言葉がある。  自治体などが民間企業に、公共施設の名前を付ける権利を売却するというものである。例えば、横浜市が所有する「横浜国際総合競技場」は、日産自動車がネーミングライツを取得し、現在「日...
2016.02.17
その他

広がりを見せる市民マラソンだけど…。

マラソン・ジョギング人気  近年、マラソン・ジョギングが行う人が増えいているが、2012年にジョギング・ランニング人口が1千万人を超えたという。 2012年12月27日 産経ニュース 「ジョギング・ランニング人口、1千万人突破...
2016.02.17
地方分権・道州制

地方分権が2重・3重行政を増やす?

概要  今さら言うことではないが、2重・3重行政とは、国と地方自治体で同じような施策を行っていることである。同じような事業を実施することで無駄が発生し、非効率な財政運営となってしまう。  昔からある問題だが、大阪...
2016.02.17
社会福祉

ジェネリック医薬品の普及に向けて、推奨薬局をもっと増やすには?

生駒市のジェネリック医薬品推奨薬局  生駒市では、平成24年より、全国で初めて、ジェネリック医薬品推奨薬局という制度を行っている。  これは、一定のジェネリック医薬品を調剤している薬局に対し、生駒市が認定するというものだ。 生駒市...
2016.01.31
地方行政

自治体職員による自主制作番組のネット配信の重要な効果

 徳島県の吉野川市で、若手職員が、美郷地区を紹介する自主制作の番組をネットで配信しているという。 2014年5月23日 徳島新聞「美郷の魅力をネット配信 吉野川市若手職員、番組を自主制作」  若手職員がワイワイやりながら、番組を...
2016.01.31
インフラ

異常事態に入ってきた、入札不調

 以前、「各地で不調。アベノミクスの弊害か?」で、アベノミクスの財政出動による入札不調について書いたが、最近のニュースで、気になるものがいくつかあった。  1つのニュースは、共同通信のアンケートで、都道府県が実施した公共工事の入札で、...
2016.01.31
スポンサーリンク