複数の自治体による海外事務所

スポンサーリンク

 佐賀県武雄市など、複数の自治体が、共同でシンガポール事務所を開設した。


 「地方自治体による海外事務所」でも書いたが、多くの都道府県が海外事務所を設置している。


 しかし、今回の武雄市などの取組みは、2つの点で非常に興味深い。

 1つは、財政的な面もあり、市町村レベルでは海外事務所を設置しているところは少ないということだ。勿論、単独では難しいことから、共同ででの設置になったのだろうが、それでも非常に珍しい取り組みである。

 2つは、この事務所開設に参加している自治体が、次のように全国各地にわたるということである。

 市町村が何かを共同で行う場合、近隣市町村などと一緒にやることが多いが、このように全国各地の自治体が参加しているのも珍しい。

 私は、他の市町村でも、このような共同の取り組みをもっと行っていいと思う。
 特に、近隣自治体では、特徴が出にくかったり、競合が生じてしまうこともあるが、このように全国各地の自治体だと、各自治体の特徴や強みを打ち出しやすく、それぞれの自治体が補完し合うこともできるので、ウィンウィンになりやすいのではないかと思う。

 もっと、地理的な要件を超えて、共同して自治体が取り組みを行ったらいいのではないかと思う。

コメント